CD 輸入盤

マルコ受難曲 フェリックス・コッホ&ノイマイヤー・コンソート、グーテンベルク室内合唱団(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHR77423
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バッハの「マルコ受難曲」
1744年の改訂版を再構築!


1731年の受難日にライプツィヒで初演され、1744年に改訂版が演奏されたとされる、J.S.バッハの失われたもう一つの受難曲『マルコ受難曲』の新盤が、ドイツの老舗レーベル「Christophorus」より登場!
 現在は楽譜が失われ、台本のみが残されるなか、様々な復元・再構築が行われてきたマルコ受難曲。ここでは、Diethard Hellmann(1964年)とAndreas Glockner(2001年)の復元版をベースに、マインツ音楽大学の名誉教授を務めるフランクフルトの音楽学者、Karl Bohmerが2016年に校訂・補完を行い、1744年に演奏された改訂版を再現。レチタティーヴォが朗読されるなどの特徴があります。
 演奏は、マインツ音楽大学の教授、ヨハネス・グーテンベルク大学マインツのコレギウム・ムジクムの指揮者、フランクフルト古楽フォーラムの芸術監督などを務める指揮者、チェリスト、音楽教師のフェリックス・コッホと、ヨハネス・グーテンベルク大学マインツのコレギウム・ムジクムの一部であるグーテンベルク室内合唱団、2007年にフェリックス・コッホが設立したバロック・オーケストラ「ノイマイヤー・コンソート」によるものです。(輸入元情報)

【収録情報】
● J.S.バッハ:マルコ受難曲 BWV.247(1744年版)


 ヤスミン・ヘルナー(ソプラノ)
 ユリアン・フライムート(カウンターテナー)
 ゲオルク・ポプルッツ(テノール)
 クリスツィアン・ヴァーグナー(バス)
 ヴォルフガング・ファーター(朗読)
 グーテンベルク室内合唱団
 ノイマイヤー・コンソート
 フェリックス・コッホ(指揮)

 録音時期:2017年3月17-20日
 録音場所:ドイツ、ヴィースバーデン、クリストフォルス教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品