CD 輸入盤

フーガの技法 ニコラーエワ(1992)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA66631
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

J・S・バッハ:フーガの技法
タチアナ・ニコラーエワ(ピアノ)

1992年デジタル録音。ロシアの巨人タチアナ・ニコラーエワがhyperionに遺した究極のバッハ・ディスク。その編成、演奏法をめぐって諸説ある作品ですが、ニコラーエワの確信に満ちた演奏は、ピアノのためのオリジナルかと錯覚させるほどの説得力あるもの。この曲のスタンダードたるにふわさしい、不滅の名盤です。
 モダン・ピアノによるバッハの最高権威の一人だったタチアナ・ニコラーエワは70歳で没する2年前、1992年の初頭にhyperionに2つのバッハ録音を行っています。ひとつは《ゴルトベルク変奏曲》、もうひとつがこの《フーガの技法》です。最後のコントラプンクトゥス14は原譜の通り、途中で途切れています。


Disc-1
《音楽の捧げ物》BWV.1079より
・3声のリチェルカーレ
・6声のリチェルカーレ

《4つのデュエット》 BWV.802−805
・デュエット第1番ホ短調BWV.802
・デュエット第2番ヘ長調BWV.803
・デュエット第3番ト長調BWV.804
・デュエット第4番イ短調BWV.805

《フーガの技法》 BWV.1080
・コントラプンクトゥス1(4声)
・コントラプンクトゥス2(4声)
・コントラプンクトゥス3(4声)
・コントラプンクトゥス4(4声)
・カノン1(オクターヴのための)
・コントラプンクトゥス5(4声)
・コントラプンクトゥス6(フランス様式の4声のフーガ)
・コントラプンクトゥス7(拡大と縮小による4声のフーガ)
・カノン2(5度の対位法による12度のための)

Disc-2
《フーガの技法》 BWV.1080
・コントラプンクトゥス8(3声)
・コントラプンクトゥス9(12度における4声のフーガ)
・コントラプンクトゥス10(10度における4声のフーガ)
・コントラプンクトゥス11(4声)
・カノン3(3度の対位法による10度のための)
・カノン4(反進行における拡大による)
・コントラプンクトゥス13−レクトゥス(3声)
・コントラプンクトゥス13−インヴェルスス(3声)
・コントラプンクトゥス12−レクトゥス(3声)
・コントラプンクトゥス12−インヴェルスス(3声)
・コントラプンクトゥス14

タチアナ・ニコラーエワ(ピアノ)

収録曲   

ディスク   1

『音楽の捧げ物』 BWV.1079より

  • 01. 3声のリチェルカーレ
  • 02. 6声のリチェルカーレ

『4つのデュエット』 BWV.802〜805

  • 03. デュエット第1番ホ短調BWV.802
  • 04. デュエット第2番ヘ長調BWV.803
  • 05. デュエット第3番ト長調BWV.804
  • 06. デュエット第4番イ短調BWV.805

『フーガの技法』 BWV.1080

  • 07. コントラプンクトゥス1(4声)
  • 08. コントラプンクトゥス2(4声)
  • 09. コントラプンクトゥス3(4声)
  • 10. コントラプンクトゥス4(4声)
  • 11. カノン1(オクターヴのための)
  • 12. コントラプンクトゥス5(4声)
  • 13. コントラプンクトゥス6(フランス様式の4声のフーガ)
  • 14. コントラプンクトゥス7(拡大と縮小による4声のフーガ)
  • 15. カノン2(5度の対位法による12度のための)

ディスク   2

  • 01. コントラプンクトゥス8(3声)
  • 02. コントラプンクトゥス9(12度における4声のフーガ)
  • 03. コントラプンクトゥス10(10度における4声のフーガ)
  • 04. コントラプンクトゥス11(4声)
  • 05. カノン3(3度の対位法による10度のための)
  • 06. カノン4(反進行における拡大による)
  • 07. コントラプンクトゥス13−レクトゥス(3声)
  • 08. コントラプンクトゥス13−インヴェルスス(3声)
  • 09. コントラプンクトゥス12−レクトゥス(3声)
  • 10. コントラプンクトゥス12−インヴェルスス(3声)
  • 11. コントラプンクトゥス14

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
極めて説得力がありかつ魅力的な演奏である...

投稿日:2013/03/15 (金)

極めて説得力がありかつ魅力的な演奏である。正直、「ロシアのバッハ演奏第一人者」という評には特段の魅力を感じず、また何となく野暮ったい近影に、聴いてみようという気は起きなかった。今更ながら大後悔である。奏者のアプローチによって様々な表情を見せてくれる楽曲ではあるが、これはピアノ演奏による一つの頂点とも言えるのではないか。

爺さん さん | 千葉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
聴くたびに決定的な名演だと思う。リヒテル...

投稿日:2005/04/17 (日)

聴くたびに決定的な名演だと思う。リヒテルの弾く「平均律」の様な。このゆったりしたテンポの一音一音に込めた音の深み。この時ニコラーエワの心に去来したものは何だったのだろうか。死の間際、最後に残る聴覚が必要とする音楽。そんな底知れぬ深みを湛えた曲の演奏にはピアノが一番良い様に思える。この演奏を残してくれたニコラーエワに限りない感謝を込めて推薦します。聴いてみてください。

ゆがみごん さん | 東京都江東区 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

  • 【入荷】鈴木雅明&BCJ/バッハ:管弦楽組曲、ブランデンブルク協奏曲(2種)、他 SACDハイブリッド盤、6枚組。鈴木雅明&BCJの、管弦楽組曲全集、ブランデンブルク協奏曲全集(旧盤&新盤)、ヴァイオリン協奏曲全集を収録。日本語解説書つきです。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 中村恵美(チェンバロ)/『ウィリアム・バード&ジャパン』 中村恵美によるウィリアム・バードの名曲集。後半は、オリジナルの枠を飛び越え、能管、篠笛、邦楽打楽器との超越したコラボレーションにより新たなバードに発展していきます。 HMV&BOOKS online|6日前
  • ピーター・ヒル/バッハ:ゴルトベルク変奏曲 シリル・スミスとナディア・ブーランジェからピアノを学び、メシアンのピアノ作品、さらにはベルク、シェーンベルク、ヴェーベルンなどのスペシャリストであるイギリスのピアニスト、ピーター・ヒルが、バッハ:ゴルトベルク変奏曲を録音。 HMV&BOOKS online|2018年5月18日(金)
  • ロルフ・リスレヴァン、CSM/『ヌオーヴェ・インヴェンツィオーネ』 ノルウェーの撥弦楽器奏者ロルフ・リスレヴァンが、オーストリアのピリオド・オーケストラ「コンチェルト・ステラ・マトゥティナ(CSM)」と共演したアルバム。ヘンデル、フレスコバルディ、フォスカリーニなどのバロック音楽の名品を新たなアレンジで包み、さらにジャズ・インプロヴァイゼーションの要素を加えることで、全く新しい美の世界が生み出されています。 HMV&BOOKS online|2018年5月18日(金)
  • ディエゴ・アレス/バッハ:ゴルトベルク変奏曲、他(2CD) スペインが生んだチェンバロの名手、ディエゴ・アレスによるバッハ。ゴルトベルク変奏曲の演奏時間は86分ほど、たっぷりとした量感ある音色と豊かな色彩が魅力の演奏となっています。 HMV&BOOKS online|2018年5月16日(水)
  • ブースビー/テレマン:無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための12のファンタジア フレットワークの創設メンバーとして英国古楽界を牽引、現在はロンドンの王立音楽カレッジでヴィオラ・ダ・ガンバを教える名手、リチャード・ブースビー。2015年の春に作曲から約280年という歳月を経て発見されたテレマンの『ヴィオラ・ダ・ガンバのためのファンタジア』を録音。 HMV&BOOKS online|2018年5月14日(月)

おすすめの商品