CD 輸入盤

フルート・ソナタ集 スティーヴン・シュルツ、ジョリ・ヴィニクール(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
M&ACD1295
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

スティーヴン・シュルツのバッハ:フルート・ソナタ集!

MUSIC & ARTSからバッハのピリオド楽器演奏の最新録音。フルートとチェンバロのためのソナタを4曲収録。
 スティーヴン・シュルツは米国を代表するバロック・フルート奏者であるのみならず、1986年創設の古楽アンサンブル「アメリカン・バロック」のリーダーでもあります。ここでの演奏も素晴らしく完成度が高いもの。ジョリ・ヴィニクールはシカゴ生まれのチェンバロ奏者。パリに留学して、ヨーロッパの様々な古楽団体で通奏低音を受け持っていました。近年は指揮活動も盛んで、2016年にはヘンデルの『アグリッピーナ』を指揮しています。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:
● フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV.1030
● フルートとチェンバロのためのソナタ イ長調 BWV.1032
● フルートとチェンバロのためのソナタ 変ホ長調 BWV.1031(疑作)
● フルートとチェンバロのためのソナタ ト短調 BWV.1020(疑作)


 スティーヴン・シュルツ(バロック・フルート)
 ジョリ・ヴィニクール(チェンバロ)

 録音時期:2016年8月10-13日
 録音場所:カリフォルニア州マリン郡
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品