CD 輸入盤

ソプラノのためのカンタータ集 キャロリン・サンプソン、ペトラ・ミュレヤンス&フライブルク・バロック・オーケストラ

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMM902252
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

キャロリン・サンプソン
ソプラノのためのカンタータ集
教会カンタータで唯一
ヴィオラ・ダモーレが登場するBWV.152も収録


バッハ・コレギウム・ジャパンでもおなじみのソプラノ、キャロリン・サンプソン。これまでにBISレーベルから多数の教会カンタータ集をリリース、さらに世俗カンタータ、そして最近では歌曲集のディスクもリリースされておりましたが、このたびハルモニアムンディ・レーベルから、フライブルク・バロック・オーケストラとの共演で、バッハのソプラノのためのカンタータ集がリリースされるはこびとなりました。
 BWV.152はソプラノとバスのためのカンタータで、教会カンタータの中で唯一ヴィオラ・ダモーレが登場する作品です。4曲目のソプラノのアリアでの、リコーダーとヴィオラ・ダモーレの作り出す天上的な響きもまた聴きどころです(ヴィオラ・ダモーレはゴットフリート・フォン・デア・ゴルツが担当)。サンプソンの歌唱の喜びのメリスマでの超絶技巧の軽やかさ、全体を通しての明るい歌声に、フライブルクの面々の醸し出すほっこりとした器楽アンサンブルがまた愉しく、すがすがしい気持ちになれる1枚です。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:
● しりぞけ、もの悲しい影(結婚カンタータ) BWV.202
● 信仰の道を歩め BWV.152
● わたしの心は血の海を泳ぐ BWV.199


 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 アンドレアス・ヴォルフ(バス:バリトン)
 イザベル・レーマン(リコーダー・ソロ:BWV.152)
 カタリーナ・アルフケン(オーボエ・ソロ:BWV.152)
 ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(ヴィオラ・ダモーレ・ソロ:BWV.152)
 ファウケ・ヘス(ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソロ:BWV.152)
 フライブルク・バロック・オーケストラ
 ペトラ・ミュレヤンス(指揮)

 録音時期:2016年5月
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品・チケット情報

  • シャイーのバッハ録音が7枚組ボックスに 世界最古の歴史を誇るゲヴァントハウス管弦楽団は、バッハと深いつながりを持つオーケストラでもあり、シャイーはその伝統を大切にして、『マタイ受難曲』やブランデンブルク協奏曲、クリスマス・オラトリオなどで高い評価を得ていました。 ローチケHMV|9時間前
  • 加藤訓子 第4弾、マリンバ版バッハ! スコットランドのハイエンド・オーディオ・メーカー、LINNが技術の粋を結集させて作るアルバム第4弾は、バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子自身の「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で選択し、マリンバ独奏のために編曲。 ローチケHMV|2017年4月10日(月)
  • 【LP】ヤニグロの無伴奏チェロ組曲全曲 ドイツのエミール・ベルリナー・スタジオで、ウェストミンスターオリジナルのマスターを使用してマスタリング、ドイツのパラス社でプレスした180グラムの重量盤が韓国ユニバーサルから登場。 ローチケHMV|2017年4月8日(土)
  • 【超特価】コープマン/バッハ:宗教大作 7枚組ボックス オリジナル楽器オケによるやわらく透明度の高い響きから生み出される繊細な音色、高度な合唱のコントロールや表情豊かな通奏低音も含めて非常に見事なサウンドを聴かせてくれるセットです。 ローチケHMV|2017年4月3日(月)
  • ザゴリンスキーのバッハ無伴奏チェロ組曲、チェロ・ソナタ 1962年生まれのチェリスト、アレクサンドル・ザゴリンスキーは、モスクワ・フィルの首席奏者として活躍「ロシア名誉芸術家」の称号を授与されています。 ローチケHMV|2017年4月2日(日)
  • シゲティのモーツァルトをXRCD化 過去最高の感動をもたらす驚きの音質で登場。心をえぐる強烈なヴァイオリン、唯一無二の仄暗い音色。XRCDで蘇る、怖いくらいに武骨なモーツァルト。 ローチケHMV|2017年3月30日(木)

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • レ・パシオン・ド・ラーム /シャベルナック〜音楽の冗談の宝探し 「いたずら」「悪ふざけ」を意味する「Schabernack」と題された当アルバムは、17世紀ドイツ・オーストリアの描写音楽を演奏した魅力的なプログラムで構成されています。カッコウの鳥の鳴き声というだけでなく、人間の描写(戦闘シーン、酔っ払いなど)をスリル満点に弦楽器で演奏していきます。 ローチケHMV|4日前
  • ジョルジュ・ペトルー&イル・ポモ・ドーロ/ヘンデル:『オットーネ』 1723年ロンドンで初演された『オットーネ』は、ヘンデルの生前、最も成功したオペラのひとつと言われた作品。素晴らしいキャストを揃えて行われたこの貴重な録音が、この作品にみずみずしい命を吹き込んでいます。 ローチケHMV|4日前
  • 在庫特価!アーノンクール/ヘンデル:オラトリオ録音集 ヘンデルの傑作オラトリオ『メサイア』『サウル』『アレクサンダーの饗宴』『ベルシャザール』ほかを収録。 ローチケHMV|7日前
  • テレマン名曲名盤コレクション(30CD) ソニー・クラシカルの擁する古楽三大レーベルであるドイツ・ハルモニア・ムンディ(DHM)、ヴィヴァルテ、そしてセオン・レーベルの豊富なカタログから選りすぐったテレマンの代表作の新旧の名盤をCD30枚のボックスに収録。 ローチケHMV|7日前
  • 入荷!サヴァール/奴隷制の道 SACDハイブリッド。人間が犯した最悪の罪、奴隷制。1444年から1888年、マリ、ブラジル、コロンビア、メキシコ、アメリカの国々を舞台に、音楽だから表現しうる、人々の感情という観点から、サヴァールが奴隷制という大きな問題を音楽で描きます。 ローチケHMV|7日前
  • テレマン:宗教曲集(8CD) ヘンスラー・レーベルからリリースされたシュテッツェル指揮、コレギウム・ヴォカーレ・ジーゲンとハノーファー宮廷楽団によるテレマンの宗教曲集がお買い得BOXで登場します。 ローチケHMV|7日前

おすすめの商品