CD

ゴルトベルク変奏曲 橋 望(ピアノ)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PPCA620
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

橋 望/バッハ:ゴルトベルク変奏曲

「長い旅の終わりに出発点に還り着く、そこは初めて出会う場所」(T.S.エリオット)

毎年『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』の演奏会を開いている橋 望の待望のアルバムです。

「アリアに始まり、30の変奏を経て再びアリアに戻るゴルトベルク変奏曲、私にとってはT.S.エリオットの「長い旅の終わりに出発点に還り着く、そこは初めて出会う場所」の一文を思い起こさせます。長い旅のあとめぐりめぐって出発点に戻ってくる。しかしその出発点は今までとは一変した新しい姿を見せてくれる。それは長い旅を通じて私たちの中の何かが変わるからではないかと思います。ゴルトベルク変奏曲の演奏会を毎年続けて行くにあたり、バッハやエリオットが投げかけて来る様々なことを一枚のCDにしたいと思いました。長い旅はまだ始まったばかりですが、永遠のテーマとして向き合って行きます。」 橋 望(Accustika)

【収録情報】
● J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988


 橋 望(ピアノ/ベーゼンドルファー275)

 録音時期:2015年1月31日
 録音場所:東京都、四谷区民センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品