CD 輸入盤

ゴルトベルク変奏曲 アンドラーシュ・シフ(2001)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4721852
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アンドラーシュ・シフ、二度目のゴルトベルク変奏曲
シフ、20年ぶりのゴルトベルク録音。そして、前作を超える名盤の誕生。

「ライヴ録音はよりリアルで、よりヒューマンだ」と語るシフ。ゴルトベルク変奏曲20年ぶりの再録音は、2001年秋のコンサート・ツアーにスタッフが同行するかたちでおこなわれました。そしていくつかの会場で録られたもののなかから選ばれたのは、スイス・バーゼルでのテイク。特にホールの響きと楽器の状態が最良であると感じたそうです。
 デッカから発売された最初の録音も絶賛をもって迎えらていれましたが、今回の録音は、本人も「明らかに20年前を超える仕上がりになった」というだけあって、素晴らしい演奏内容となっています。

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
アンドラーシュ・シフ(Pf)

録音:2001年10月30日、バーゼル(ライヴ)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
旧盤のほうが、一音一音紡ぎ出すようでこの...

投稿日:2014/04/27 (日)

旧盤のほうが、一音一音紡ぎ出すようでこのましい。しかしそういった演奏がすくなくなる中でこの新盤も貴重。

segovia さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 のびやかなゴールドベルクだ。音は濁りが...

投稿日:2013/07/15 (月)

 のびやかなゴールドベルクだ。音は濁りが無い美しいトーン。音の運びも自然で、歌うような装飾音もくどくない。朝聴くのにちょうどよい気がする。それにしてもECMから出るシフのバッハ(他の作曲家でも)から目が離せない。このCDも発売すぐに購入したが買って良かったと思っている。安心して購入できるのが嬉しい。   (演奏者は研究したうえで演奏していると思うが)時代考証とか楽器の考証など、バッハには問題があることは承知している。が、そんなことを考えさせない「今生まれたばかり」のミューズの泉からほとばしる音楽がここにはある、と思う。

うーつん さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
シフのバッハ、旧盤も気に入っていましたが...

投稿日:2013/01/04 (金)

シフのバッハ、旧盤も気に入っていましたが当盤はそれをはるかに凌駕していると思います。装飾音の絶妙なこと、反復での悠長さを全く感じさせない全曲の見通し。例えは非常に悪いですが、誤解を恐れず書くと、まるでアルプス交響曲を聴いているみたいでした。最近はバケッティ盤(惜しくも廃盤)に心を奪われていましたが、やはり西の横綱はシフでした。

淳メーカー さん | 愛知県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品