Blu-rayオーディオ 輸入盤

カンタータ集(75曲) カール・リヒター&ミュンヘン・バッハ管弦楽団、他(2ブルーレイ・オーディオ)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4835037
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
Blu-rayオーディオ
その他
:
輸入盤

商品説明


バッハ演奏の大家リヒター指揮によるカンタータ集、BD2枚組

カール・リヒターがアルヒーフ・レーベルに録音を行った伝説のバッハ・カンタータ集。熟練の合唱団、厳選された楽器演奏者、一流のバッハ独唱者の力を結集して生まれた、リヒター指揮のすばらしいコンビネーションによる録音です。今回ドイツ・グラモフォンより新たに24bit/192kHzでリマスターされ、75曲すべてを収録したブルーレイ・ディスク2枚組が発売されます。
 ユリア・ハマリ、エディト・マティス、エルンスト・ヘフリガー、ペーター・シュライアー、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、テオ・アダムといった名だたる歌手が参加しています。
 全曲歌詞付(ドイツ語、英語)ハードカヴァーブックの豪華版。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:カンタータ集


Disc1
『待降節とクリスマス』

● いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV.61
● 道を備え、大路を備えよ BWV.132
● キリストの徒よ、この日を彫り刻め BWV.63
● われらキリストを讃えまつらん BWV.121
● 見よ、父のわれらに賜いし愛の BWV.64
● 感謝せん、今ぞ年は終わりゆく BWV.28
● 神よ、汝の誉れはその御名のごとく BWV.171
● ああ神よ、心の痛手いと多く BWV.58
● 彼らはみなシバより来たらん BWV.65
● われはわがイエスを捨てず BWV.124
● わが溜め息、わが涙は BWV.13
● わが神の欲し給うこと常に起こらん BWV.111
● イエス眠りたまえば、われ何に頼るべし BWV.81
● われは満ち足れり BWV.82

『復活祭』
● われは神の御心のままに BWV.92
● 主よ、我らを汝の御言葉のもとに保ち BWV.126
● 汝まことの神にしてダヴィデの子 BWV.23
● 暁の星はいと美しきかな BWV.1
● 天の王よ、汝を迎えまつらん BWV.182
● キリストは死の縄目につながれたり BWV.4
● わがもとにとどまれ、はや夕べとなれば BWV.6
● 汝に平安あれ BWV.158
● イエス・キリストを憶えよ BWV.67
● イスラエルの牧者よ、耳を傾けたまえ BWV.104
● 泣き、嘆き、憂い、慄き BWV.12
● 我、去りゆくは汝の益なり BWV.108
● 今までは汝らなにをもわが名によりて BWV.87

『昇天節、聖霊降臨節』
● 神のそのもろもろの国にてほめ讃えよ BWV.11
● かれらは汝を追放せん BWV.44
● ああ永遠の炎、愛のみなもと BWV.34
● かくも神は世を愛したまえり BWV.68
● 彼はおのれの羊らの名を呼びて BWV.175

『三位一体節』
● 主に賛美あれ BWV.129

『三位一体後の日曜日』
● 飢えたる者にパンを分け与えよ BWV.39
● 天は神の栄光を語る BWV.76
● ああ主よ、哀れなる罪人なるわれを BWV.135

Disc2
『三位一体後の日曜日』

● わが心には憂い多かりき BWV.21
● 飾りなき心ぞ BWV.24
● 喜べ、救われし群れよ BWV.30
● 愛する神のみに従う者 BWV.93
● 心と口と行いと生活で BWV.147
● わが心は主をあがめ BWV.10
● 救いはわれらに来たれり BWV.9
● ものみな汝を待てり BWV.187
● 主なる神、われらがもとにあらざれば BWV.178
● 人よ汝によきこと告げられたり BWV.45
● 主よ、裁きたもうことなかれ BWV.105
● 主よ、汝の目は信仰を顧みるにあらずや BWV.102
● わが心は血の海に泳ぐ BWV.199
● 心せよ、汝の敬神偽りならざるや BWV.179
● 力強き栄光の王なる主を讃えよ BWV.137
● ただ汝ひとりに、主イエス・キリストよ BWV.33
● イエスよ、汝わが魂を BWV.78
● 感謝を捧げる者、われを讃えん BWV.17
● 全地よ、神に向かいて歓呼せよ BWV.51
● 神なしたもう御業こそ、いと善けれ BWV.100
● わが終わりの近きをたれぞ知らん BWV.27
● 最愛の神よ、われいつの日に死なん BWV.8
● 主にむかいてみ名の栄光を讃えよ BWV.148
● 主キリスト、神のひとり子 BWV.96
● われいずこに逃れゆかん BWV.5
● われは喜びて十字架を負わん BWV.56
● 装いせよ、おお愛する魂よ BWV.180
● 深き悩みの淵より、われ汝に呼ばわる BWV.38
● われ貧しき者、われは罪のしもべ BWV.55
● 備えを怠るな、わが霊よ BWV.115
● 神によれる者は幸いなるかな BWV.139
● 永遠よ、汝おそろしき言葉よ BWV.60
● ああ、いかにはかなくいかに空しき BWV.26
● 汝平和の君、主イエス・キリスト BWV.116
● 目覚め、祈り、心を備えよ BWV.70
● 目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声 BWV.140
● 主なる神よ、われらこぞりて汝を頌め BWV.130
● われらが神は堅き砦 BWV.80
● 神の時こそいと良き時 BWV.106


 エディト・マティス、シェイラ・アームストロング、ロッテ・シェードレ、ウルズラ・ブッケル、マリア・シュターダー(ソプラノ)
 アンナ・レイノルズ、ヘルタ・テッパー、ユリア・ハマリ、トゥルデリーゼ・シュミット(コントラルト)
 ペーター・シュライアー、エルンスト・ヘフリガー、ヨーン・ヴァン・ケステレン(テノール)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、テオ・アダム、クルト・モル、キート・エンゲン(バス)
 アンスバッハ・バッハ・ソロイスツ
 ミュンヘン・バッハ管弦楽団&合唱団
 カール・リヒター(指揮)

 録音:1959〜1978年ミュンヘン、1959年ノイエンデッテルザウ、1961年ハイルブロン(ステレオ/セッション)
 24bit/192kHzリマスター

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「24bit/192kHzリマスター」とありますが、...

投稿日:2018/07/10 (火)

「24bit/192kHzリマスター」とありますが、収録されているデーターは「16bit/48kHz」でした。ちょっと残念ですが、内容は素晴らしいの一言。

Marukido さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
 先日届いた商品を確認すると26、51番は両...

投稿日:2013/11/04 (月)

 先日届いた商品を確認すると26、51番は両方とも旧録音でした。ケースの中に入っている小冊子のページによってはアーティスト名が新録音の物になっていたり旧録音の物になっていたりしてどちらか分かり難くなっています。  51番に関しては旧録音の方が良いという人もいるようです。51番の新録音はリヒターのカンタータ選集に入っていますね。(現在新品で入手可能です。)  マタイ受難曲からバッハの宗教楽曲の世界にハマってしまい、リヒターの演奏でカンタータを聴いてみたいと前々から思っていましたが、リヒターのカンタータ集は中古で手が出せないくらいの価格だったので、この度のCDの発売はとても嬉しかったです。惜しむらくはリヒターが全集を出せなかった事ですが、それでもこの26枚のCDだけでもかなりのボリュームです。これからしっかり聴き込んでいきたいと思います。

チェンバロ大好き さん | 岡山県 | 不明

4
★
★
★
★
★
カール・リヒターのバッハ・カンタータ選集...

投稿日:2013/11/03 (日)

カール・リヒターのバッハ・カンタータ選集は、バッハを愛する者にとって、いちばんの宝物である。峻厳な表現のなかに清冽な叙情性をたたえた演奏は、唯一無二の素晴らしさで、ピリオド奏法・楽器全盛の今にあっても色褪せるどころか、存在感を増しているかにみえる。もちろん、レオンハルト、アーノンクール、クイケン、ガーディナー、鈴木雅明らの演奏も高く評価しての話である。リヒターの演奏をLP時代から愛聴してきたが、最初に選集がまとめてセットでCD化(国内盤、高価だった)されたものを入手したものの、とくにコーラスに混濁がみられ、全体に鈍重な演奏に聴かれたので、音質改善を首を長くして待ったものであった。今回のイタリア・ユニヴァーサル盤は、ことさら新マルタリングしたものではないようであるが(ドイツ盤と同一マスターか)、少なくとも前述の混濁は少なく、ソロ、合奏でもクリアな音質を齎してくれ、大いに満足に思うものである。もはや「古い録音」に属する本選集ではあるが、とにかく、かれらの真価を知るには十分な音質のCDが、最初の国内盤の五分の一の値段で手に入るのは実に有難く、リヒターに馴染みの少ない人も含め、大方に薦める所以である。

SS さん | 神奈川県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品