CD 輸入盤

アーチリュートによる無伴奏チェロ組曲第1番、シャコンヌ、リュート組曲 トーマス・ダンフォード

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALPHA361
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


トーマス・ダンフォード/バッハ:リュート編曲による作品集

J.S.バッハの作品をアーチリュート(大きいリュートの意。テオルボに代わる通奏低音楽器)で演奏するという意欲的なアルバム。有名な無伴奏チェロ組曲第1番と、無伴奏ヴァイオリン組曲第2番の「シャコンヌ」は、演奏者トーマス・ダンフォード自身の編曲により巧みにリュートへと移し替えられており、とりわけヴァイオリンでも演奏困難な「シャコンヌ」の目のくらむような驚異的な演奏が聴きものです。
 1988年生まれのダンフォードは9歳から師クレア・アントニーニの元でリュートを学び、2006年からはパリ国立音楽院に進学、高名なリュート奏者シャルル=エドゥアルド・ファンタンのクラスで一等賞を獲得しています。その後、バーゼルのスコラ・カントルムで研鑽を積み、多くのコンクールで優勝。世界中で活躍する期待のリュート奏者です。
 リュートの響きを最大限に生かす美しい残響を備えた、スイスのラ・ショー=ド=フォンにあるホールでの録音です。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:
● 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007(ダンフォード編)
● リュート組曲ト短調 BWV.995
● 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004〜第5曲「シャコンヌ」(ダンフォード編)


 トーマス・ダンフォード(アーチリュート/ジュゼッペ・トゥミアーティ、1993年製)

 録音時期:2017年7月
 録音場所:theatre populaire romand, salle de musique, la chaux-de-fonds, swizerland
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品