SHM-CD

『トッカータとフーガ〜バッハ:オルガン名曲集』 サイモン・プレストン

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG51081
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

トッカータとフーガ〜バッハ:オルガン名曲集
サイモン・プレストン


偉大なスケールの即興的なトッカータや自由なスタイルで書かれたフーガ、作曲者自身がオルガン用に編曲した有名なコラールなど、器楽曲や教会用の作品10曲を収録したバッハのオルガン名曲集です。バッハの音楽のエッセンスが凝縮されたこれらの作品を、一条の輝かしい光を思わせるような高音や荘厳で堂々とした風格を感じさせる低音などオルガンの響きを見事に駆使した、イギリスの名オルガン奏者プレストンの演奏でお楽しみください。(メーカー資料より)

【収録情報】
J.S.バッハ:
● トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565
● コラール『目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ』 BWV.645
● トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV.564
● 幻想曲(前奏曲)とフーガ ト短調 BWV.542
● コラール『来れ、異教徒の救い主よ』 BWV.659
● パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV.582
● コラール『甘き喜びのうちに』 BWV.608
● コラール『イエスよ、わが喜びよ』 BWV.610
● コラール『主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる』 BWV.639
● フーガ ト短調 BWV.578『小フーガ』

 サイモン・プレストン(オルガン)

 録音時期:1988年-1999年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 ドイツ・グラモフォン ベスト100 premium
 ルビジウム・クロック・カッティング

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品