CD 輸入盤

(Orchestra)7 Last Words: Ferencsik / Hungarian State.o

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HCD12358
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

HAYDN, Joseph (1732-1809)

THE SEVEN LAST WORDS OF CHRIST (Orchestral version) /
DIE SIEBEN LETZTEN WORTE UNSERES ERLÖSERS AM KREUZE Hob. XX/1: A

1 Introduzione (Introduction) (6´41˝)
2 Sonata I. (7´32˝)
Pater, dimitte illis, quia nesciunt, quid faciunt
Atyám! Bocsásd meg nékik, mert nem tudják mit cselekszenek
(Lukács 23, 34)
3 Sonata II. (7´53˝)
Hodie mecum eris in Paradiso
Még ma velem leszel a Paradicsomban (Lukács 23, 43)
4 Sonata III. (9´33˝)
Mulier, ecce filius tuus
Asszony, íme a te fiad (János 19, 26)
5 Sonata IV. (8´33˝)
Deus meus, Deus meus, utquid dereliquisti me?
Én Istenem, én Istenem, miért hagytál el engemet?
(Márk 15, 34, Máté 27, 46)
6 Sonata V. (7´44˝)
Sitio
Szomjúhozom (János 19, 28)
7 Sonata VI. (7´06˝)
Consummatum est
Elvégeztetett (János 19, 30)
8 Sonata VII. (7´51˝)
In manus tuas, Domine, commendo spiritum meum
Atyám, a te kezeidbe teszem le az én lelkemet (Lukács 23, 46)
9 II terremoto (The Earthquake) (2´07˝)
A földrengés (És ímé a templom kárpitja fölétől aljáig ketté hasada;
és a föld megindula, és a kősziklák megrepedezének
És a sírok megnyilának és sok elhúnyt szentnek teste föltámada.
(Máté 27, 51-52)


Összidő / Total time: (65´17˝)
Hungarian State Orchestra / Magyar Állami Hangversenyzenekar

conducted by / vezényel

JÁNOS FERENCSIK


Recording Producer: János Mátyás
Balance Enginer: Judit Lukács

Recorded in 1981

収録曲   

クラシック曲目

  • Franz Joseph Haydn (1732 - 1809)
    Seven last words of Christ on the Cross, H 20 no 1a
    演奏者 :

    指揮者 :
    Ferencsik, Janos
    楽団  :
    Hungarian State Orchestra
    • 時代 : Classical
    • 形式 :
    • 作曲/編集場所 : 1787, Eszterhaza, Hungary
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これといった刺激もなくじつに淡々とした演...

投稿日:2008/02/07 (木)

これといった刺激もなくじつに淡々とした演奏。だがつや消しされたオケが奏でるこの清澄な音楽はフェレンチクのひとつの到達した境地が感じられるものがあります。何度でも、それこそ生涯繰り返し聴き続けたい素晴らしい演奏です。

ぼん さん | 神奈川 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品