CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ第19、46番 ポゴレリチポゴレリッチ

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4356182
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Franz Joseph Haydn (1732 - 1809)
    Sonata for Keyboard no 31 in A flat major, H 16 no 46
    演奏者 :
    Pogorelich, Ivo (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : circa 1767-1770, Eszterhaza, Hungary
    • 言語 :
    • 時間 : 27:10
    • 録音場所 : , Beethovensaal, Hannover, Germany [Studio]
  • Franz Joseph Haydn (1732 - 1809)
    Sonata for Keyboard no 30 in D major, H 16 no 19
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1767, Eszterhaza, Hungary
    • 言語 :
    • 時間 : 24:46
    • 録音場所 : , Beethovensaal, Hannover, Germany [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
一般に耳にするハイドンのピアノソナタとい...

投稿日:2008/06/30 (月)

一般に耳にするハイドンのピアノソナタといえば、割りと後期5曲、あるいはピアノ学習に使われたりする数曲に偏りがちだという傾向があります。なのでハイドンを追いかけて聴いている人でない限り、埋もれてしまいがちではありますよね。 そこで、どうやらハイドンを録音したくなった様子のポゴレリチは、これまた弾かれる機会の少ない2曲をピック。理由は分かりません。 この人はやはりこうしたロマン派以前の作品に私は向いている気がします。いやぁ、これは完全に音色の活かし方を知っている人の楽しみ方です。そりゃカメラ目線もします。 少

モンキーチョップ さん | 京都府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
隅々まで神経の行き届いた、スパイスがピリ...

投稿日:2005/10/23 (日)

隅々まで神経の行き届いた、スパイスがピリッと効いたような演奏。この演奏を「厳しい」とする人もいるようだが、プロたるもの、この程度の節度ある演奏は当たり前、普通。最低限クリアしてほしい。商品として当然です。その点ポゴレリチのCDは安心して聴ける。打鍵も綺麗だし良い演奏ですが、選曲がもう一つなのが惜しい。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品