CD 輸入盤

『アルミーダ』全曲 ニコラウス・アーノンクール&ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、チェチーリア・バルトリ、他(2000 ステレオ)(2CD)

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029561472
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ハイドン『アルミーダ』(2CD)
ニコラウス・アーノンクール、チェチーリア・バルトリ


エステルハージ公の楽長としてハイドンが上演した最後のオペラ『アルミーダ』。快活に弾むオーケストラの雄弁な表情、バルトリをはじめとする出演者の生気に満ちた歌唱など、胸が踊る演奏です。器楽に卓越したハイドンのこの作品は自然の描写など管弦楽が巧み扱われており、声楽パートも表現が誇張されずアンサンブルの響きが美しい見事な演奏です。
 ブックレットは、曲目解説とあらすじ(英語・仏語・独語)のみとなり、歌詞対訳は付きません。(輸入元情報)

【収録情報】
● ハイドン:歌劇『アルミーダ』全曲


 チェチーリア・バルトリ(アルミーダ:メゾ・ソプラノ)
 クリストフ・プレガルディエン(リナルド:テノール)
 パトリシア・プティボン(ゼルミーラ:ソプラノ)
 マルクス・シェーファー(クロタルコ:テノール)
 スコット・ワイアー(ウバルト:テノール)
 オリヴァー・ヴィドマー(イドレーノ:バリトン)
 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)

 録音時期:2000年6月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(演奏会形式上演)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
バルトリとアーノンクールに話題が集中しそ...

投稿日:2000/09/18 (月)

バルトリとアーノンクールに話題が集中しそうだけど脇を固める歌手も 素晴らしいです。特に女性人は大健闘。適材適所とはこのことでしょう。あの楽友協会の熱狂が思い出されます。

しも さん | 東京 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品