CD

Blue Vacation

ナミノート

基本情報

カタログNo
:
OMCA1169
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

プロのソングライターとしてもプロデューサーとしても実績のあるベーシスト兼ギタリスト、小林治郎…そして新進のヴォーカリスト、Erika(エリカ)からなる2人組ボサノヴァ・ポップ・ユニット、naminote(ナミノート)のデビュー・アルバム。
極上のオリジナル・ソングスを既に何十曲も保有。プロデューサー小林治郎は過去の名曲への知識やその理解度も高く、Erikaと共に高品位なカヴァー楽曲をボサノバ・ベースのアレンジングで奏でて、優れた名曲たちを後世に伝えて行きたい…というのが、彼らのもう一つのポリシー。“シティ・ポップスの後継者”と言っていい存在。そして、なんと言っても、独特の陰影を醸し出しながらもスッと心地良く伸びる、エリカの歌声が彼らの大きな魅力で、都会的で女性らしいルックスと美しい瞳を持つヴォーカリスト。
待望のファースト・アルバムでは、あえてカヴァー楽曲を中心に構成。選曲は、小林治郎が尊敬してやまない大滝詠一=ナイアガラ流れの香りを中心としつつ、70年代、80年代の日本の“シティ・ポップス”と位置付けられている楽曲のボッサ風カヴァーが中心。決して懐メロ集にはならない、瑞々しく今に蘇るアレンジングの妙が冴えわたる。
そのJ-POPカヴァーの他に、何曲もある自信作のオリジナルから2曲、さらにベースであるブラジル音楽から1曲、そしてErikaのルーツである近年のJ-POPと洋楽からも1曲づつチョイスした渾身の1枚となっている。

内容詳細

男女二人組ボサ・ノヴァ・ユニットのデビュー・アルバムで、80年代シティ・ポップのカヴァーを中心に2曲のオリジナルも加えた構成。ふくよかなシルキー・ヴォイスと、アコースティック・ギターやピアノなどのシンプルで繊細な演奏とによって、心地よく豊かな空間を作り上げている。(守)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品