ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

スターバト・マーテル ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団、バイエルン放送合唱団

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
900142
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ドヴォルザーク:スターバト・マーテル
ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団


「スターバト・マーテル=悲しみの聖母」。13世紀に生まれたカトリック教会の聖歌の一つで、磔刑に処されたキリストの元に佇んだ聖母マリアの悲しみが歌われています。この詞を書いたのはヤーコポーネ・ダ・トーディとされています。どのような理由があるにせよ、愛しい息子を失くした母の悲しみはいつの世にも普遍のものであり、この詞に心打たれた芸術家たちが多くの作品を書いています。
 ドヴォルザークの『スターバト・マーテル』は、彼自身の個人的な悲しみが深く投影されていることで知られています。1876年、彼の生まれたばかりの娘ホセファが生後たった数ヶ月で世を去ったことに落胆したドヴォルザークはこの曲のスケッチを始めたのですが、その翌年1877年の8月には幼い娘ルジェナがたばこの誤飲で死去、さらに3歳の息子オタカルも天然痘で亡くなるという悲運にあいついで見舞われてしまったのです。その悲しみを克服するかのようにドヴォルザークは1877年の11月にこの作品を書き上げます。1880年12月23日、プラハ音楽芸術協会の定期演奏会で行われた初演は大成功を収めたということです。
 このヤンソンスの演奏、陰鬱な第1曲目の冒頭の雰囲気は第4曲目まで変わることなく、ようやく第5曲目「わがためにかく傷つけられ」になって少しだけ明るく包み込むような雰囲気に変化します。以降も悲しみと慰めが行き来しますが、最後の10曲目に、全ての悲しみを吹っ切るかのように荘厳に曲が転じるところは、実に感動的。その後のフーガも実に素晴らしく、一糸の乱れもありません。(BR KLASSIK)

【収録情報】
● ドヴォルザーク:スターバト・マーテル Op.58


 第1曲:悲しみに沈める聖母は
 第2曲:誰が涙を流さぬものがあろうか
 第3曲:いざ、愛の泉である聖母よ
 第4曲:わが心をして
 第5曲:わがためにかく傷つけられ
 第6曲:我にも汝とともに涙を流させ
 第7曲:処女のうちもっとも輝ける処女
 第8曲:キリストの死に思いを巡らし
 第9曲:焼かれ、焚かれるとはいえ
 第10曲:肉体は死して朽ち果てるとも

 エリン・ウォール(ソプラノ)
 藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
 クリスティアン・エルスナー(テノール)
 リー・リアン(バス)
 バイエルン放送合唱団
 ミヒャエル・グレーザー(合唱指揮)
 バイエルン放送交響楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

 録音時期:2015年3月24-26日
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドヴォルザーク(1841-1904)

Widely regarded as the most distinguished of Czech composers, Antonin Dvorak (1841-1904) produced attractive and vigorous music possessed of clear formal outlines, melodies that are both memorable and spontaneous-sounding, and a colorful, effective instrumental sense. Dvorak is considered one of the major figures of nationalism, both proselytizing for and making actual use of folk influences, whic

プロフィール詳細へ

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

  • トーマス・クヴァストホフ/RCA録音全集(4CD) バス・バリトン歌手トーマス・クヴァストホフがRCAに残した4枚のアルバムをボックス化。 HMV&BOOKS online|3日前
  • キングズ・シンガーズ/RCA録音全集(11CD) ここに収録された11枚のアルバムは、1991〜1999年にRCAから発売されたもので、ルネサンス時代から、シューベルト、そして現代作曲家による祈りの音楽、そしてビーチ・ボーイズ、サイモン&ガーファンクル、フィル・コリンズ、ビリー・ジョエルらのポップスまで、幅広いレパートリーが収められたものです。 HMV&BOOKS online|3日前
  • スヴェトラーノフ/ロシアン・シンフォニック・アンソロジーVOL.3 ロシアの作曲家たち、リムスキー=コルサコフ、タネーエフ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどの有名曲からカスタルスキー、シャポーリン、ボイコなど知られざるカンタータをまとめて収録。中には1978年に行われたショスタコーヴィチの『森の歌』のライヴ収録も含まれています。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 【在庫特価】ストコフスキー&LSO/シェーンベルク:グレの歌(1961) 1961年、エジンバラ音楽祭のオープニング・コンサートを飾ったロンドン交響楽団との『グレの歌』のライヴ。在庫限りの特価です。 HMV&BOOKS online|2018年2月9日(金)
  • ネゼ=セガン&フィラデルフィア管/バーンスタイン:ミサ曲 ヤニク・ネゼ=セガンの新譜はレナード・バーンスタインの『ミサ曲』。この作品は、ワシントンD.C.のケネディー・センターのこけら落としのために、ジャクリーン・ケネディの依頼により作曲されました。 HMV&BOOKS online|2018年2月9日(金)
  • ホップシュトック/バッハ:無伴奏チェロ組曲集(ギター版) ドイツを代表するギタリスト、ティルマン・ホップシュトック。無伴奏チェロ組曲第1、2、5番に、イタリア・ルネサンスのリュート奏者フランチェスコ・ダ・ミラノのファンタジアとバッハのコラールを組み合わせた作品を収録。ボーナス・トラック『G線上のアリア』の華麗なアレンジも聴き物。 HMV&BOOKS online|2018年2月7日(水)

おすすめの商品