CD 輸入盤

交響詩『海』、管弦楽のための映像、牧神の午後への前奏曲 インマゼール&アニマ・エテルナ

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ZZT313
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドビュッシー:海、映像、牧神の午後への前奏曲
インマゼール&アニマ・エテルナ


インマゼールによって創設されたベルギーのピリオド楽器オーケストラ「アニマ・エテルナ」は、2012年に25周年の節目の年を迎えました。彼らの活動の特徴は、なんといっても取り上げるレパートリーの年代が幅広いこと。
 古典派から近代に至るレパートリーを、さまざまな楽器や編成で演奏してきた彼らの実績は、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、メンデルスゾーン、ベルリオーズ、リスト、ヨハン・シュトラウス、チャイコフスキー、リムスキー=コルサコフ、ラヴェル、プーランクといったこれまでのレコーディングにも十分に反映されています。
 今回登場するドビュッシーは、2006年のラヴェル、2011年のプーランクに続く待望のフランス・レパートリー。19世紀終わりから20世紀初頭にかけて作曲された『牧神の午後への前奏曲』『海』『映像』という有名曲が、古い楽器を用い、ヴィブラートを抑えて木管を重視するというインマゼールのスタイルでどのように演奏されるか注目されるところです。ちなみにインマゼールは、1897年製エラールのピアノで、サンドリーヌ・ピオーの歌うドビュッシー歌曲アルバムで伴奏してもいました。(HMV)

【収録情報】
ドビュッシー:
・『海』〜管弦楽のための3つの交響的素描
・『映像』〜管弦楽のための
・『牧神の午後への前奏曲』

 アニマ・エテルナ・ブリュッヘ
 ジョス・ヴァン・インマゼール(指揮)

 録音時期:2012年2月9日
 録音場所:ブリュッヘ、コンセルトヘボウ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドビュッシー(1862-1918)に関連する商品情報

  • 【LP】ドビュッシーの印象主義音楽名作品をアナログで ジャポニスムを採り入れた最初の西洋音楽家、ドビュッシーの作品集。ドビュッシー自身によるピアノ・ロールによる演奏も収録。ジャケは交響詩『海』の表紙にも使われた葛飾北斎の神奈川沖波裏。 HMV&BOOKS online|2018年3月9日(金)
  • ファーガス=トンプソンのドビュッシー:ピアノ独奏曲全集(4CD) ASVで制作した有名な録音。同レーベルの音源は、現在ユニバーサルの保有となっているため今回デッカからのリリースとなりましたが、以前はBrilliant Classicsからライセンス発売されており、人気商品ともなっていました。 HMV&BOOKS online|2016年3月16日(水)
  • ミシェル・ベロフのドビュッシーとリスト ドビュッシーの前奏曲集はベロフ3度目の録音。今回の録音は陰影と奥行きが一気に深まり、さらには沈黙、間の感覚に豊かなニュアンスが含まれています。同時発売のリストは、有名曲を2台ピアノで演奏した注目盤。 HMV&BOOKS online|2016年1月5日(火)
  • ピエモンテージのドビュッシー前奏曲集 スイス出身のフランチェスコ・ピエモンテージは1983年生まれ。大きな影響を受けた師の一人がブレンデル。ピエモンテージはブレンデルから「物事の細部に至るまでを愛すること」の大切さを学んだと言います。 HMV&BOOKS online|2015年11月8日(日)
  • バレンボイムのドビュッシー前奏曲集(映像) 作曲者本人や友人らが残した言葉をもとにドビュッシーが表そうとした自然と静寂と孤独を解き明かしています。ボーナス映像は記念コンサート抜粋収録。 HMV&BOOKS online|2015年5月22日(金)
  • ミキエロンのドビュッシー&ラヴェル、映像付き イタリアのレティツィア・ミキエロンによるドビュッシー。「影の神秘」というアルバム・タイトルが付けられています。 HMV&BOOKS online|2015年2月8日(日)

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品