CD 輸入盤

ピアノ作品全集 バヴゼ(5CD)

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN10743
組み枚数
:
5
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドビュッシー:ピアノ作品全集
ジャン=エフラム・バヴゼ


ブルターニュの物語にも登場するアーサー王ゆかりの聖人名でもある「エフラム」を名に持つフランスの実力派ピアニスト、ジャン=エフラム・バヴゼは、ブルターニュ地域圏に属し、ブルトン語の伝承でも知られるランニオンの地に1962年に誕生。早くからピアノを学んだバヴゼは、やがてメス音楽院からパリ音楽院に進み、ピエール・サンカン、バドゥラ=スコダ、ニキタ・マガロフら各氏に師事、1986年には、ケルンの国際ベートーヴェン・ピアノ・コンクールで優勝しています。
 確かなテクニックと十分な準備に基づき、古典から前衛作品に至るまで幅広いレパートリーで洗練された着実な演奏を聴かせるバヴゼは、長年に渡り、ヨーロッパを中心に世界各国で演奏活動を展開、メジャー・レーベルへの録音が無いため知名度はそれほど高くないものの、その実力にはすでに定評があるところです。
 1991年にフランスのHARMONICレーベルから発売されたハイドン・アルバム以来、これまでに20点以上制作されたアルバムも、丁寧な仕上げが施されたものばかりで、それぞれがヨーロッパの音楽誌などで高評価を得ていることにも納得の内容となっています。
 中でも、2003年にドイツのMDGレーベルに録音したラヴェルのピアノ曲全集や、2006年に開始されたシャンドスへの一連のレコーディングは特に人気があり、バヴゼの録音を代表するものと称されてきただけに、今回のドビュッシーのボックス化は歓迎されるところです。(HMV)

【収録情報】
ドビュッシー:ピアノ作品全集

CD1
・前奏曲集第1巻
・前奏曲集第2巻
・燃える炭火に照らされた夕べ
 録音時期:2006年11月6-8日

CD2
・バラード
・ロマンティックなワルツ
・舞曲
・忘れられていた映像
・版画
・ピアノのために
・仮面
・喜びの島
・スケッチ帳より
 録音時期:2007年7月12-14日

CD3
・夜想曲
・ベルガマスク組曲
・ボヘミア風舞曲
・2つのアラベスク
・夢
・マズルカ
・組曲『子供の領分』
・ハイドンを讃えて
・コンクールの小品
・レントよりおそく
・小さな黒ん坊
・アルバムの1ページ
・英雄の子守歌
・エレジー
 録音時期:2008年2月27-29日

CD4
・映像第1集
・映像第2集
・練習曲集第1巻
・練習曲集第2巻
 録音時期:2008年7月10-12日

CD5
・バレエ音楽『カンマ』
・バレエ音楽『遊戯』
・バレエ音楽『おもちゃ箱』
 録音時期:2009年5月5,6日、7月14,15日

 ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)

 録音場所:イギリス、サフォーク、ポットン・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドビュッシー(1862-1918)

The principal figurehead of French Impressionism -- a term he disliked -- Claude Debussy (1862-1918) changed the language of European music through works such as his symphonic poems Prelude a l'apres-midi d'un faune (1894), La mer (1905), the opera Pelleas et Melisande (1903) and piano sets such as Images (1907). Clair de lune from Suite bergamasque (1890) remains his most famous work, yet his sen

プロフィール詳細へ

ドビュッシー(1862-1918)に関連する商品情報

  • 【LP】ドビュッシーの印象主義音楽名作品をアナログで ジャポニスムを採り入れた最初の西洋音楽家、ドビュッシーの作品集。ドビュッシー自身によるピアノ・ロールによる演奏も収録。ジャケは交響詩『海』の表紙にも使われた葛飾北斎の神奈川沖波裏。 ローチケHMV|2017年12月8日(金)
  • ファーガス=トンプソンのドビュッシー:ピアノ独奏曲全集(4CD) ASVで制作した有名な録音。同レーベルの音源は、現在ユニバーサルの保有となっているため今回デッカからのリリースとなりましたが、以前はBrilliant Classicsからライセンス発売されており、人気商品ともなっていました。 ローチケHMV|2016年3月16日(水)
  • ミシェル・ベロフのドビュッシーとリスト ドビュッシーの前奏曲集はベロフ3度目の録音。今回の録音は陰影と奥行きが一気に深まり、さらには沈黙、間の感覚に豊かなニュアンスが含まれています。同時発売のリストは、有名曲を2台ピアノで演奏した注目盤。 ローチケHMV|2016年1月5日(火)
  • ピエモンテージのドビュッシー前奏曲集 スイス出身のフランチェスコ・ピエモンテージは1983年生まれ。大きな影響を受けた師の一人がブレンデル。ピエモンテージはブレンデルから「物事の細部に至るまでを愛すること」の大切さを学んだと言います。 ローチケHMV|2015年11月8日(日)
  • バレンボイムのドビュッシー前奏曲集(映像) 作曲者本人や友人らが残した言葉をもとにドビュッシーが表そうとした自然と静寂と孤独を解き明かしています。ボーナス映像は記念コンサート抜粋収録。 ローチケHMV|2015年5月22日(金)
  • ミキエロンのドビュッシー&ラヴェル、映像付き イタリアのレティツィア・ミキエロンによるドビュッシー。「影の神秘」というアルバム・タイトルが付けられています。 ローチケHMV|2015年2月8日(日)

器楽曲 に関連する商品情報

  • マルク・ハンブルク/アンコール&レアリティーズ 1910-1935 名教師レシェティツキからピアノを学び、祖国ロシアからの移住先であるロンドンを拠点に活躍したピアニスト、マルク・ハンブルク[1879-1960]。1910年から35年にかけて収録された珍しいアンコールピースと小品の数々を収録。 ローチケHMV|5時間前
  • Piano Classics新譜 チェロ奏者、そしてオルガン奏者としても活躍しているクニャーゼフのバッハ:オルガン作品集などがリリース。 ローチケHMV|3時間前
  • 大木麻理/Erinnerung〜オルガン音楽300年の伝統 ブクステフーデ国際コンクール優勝者で、2018年度からミューザ川崎シンフォニーホールのホールオルガニストに就任する大木麻理。リューベック、聖ヤコビ教会の初期バロックの3段鍵盤のオルガンと、4段鍵盤のオルガンの2台を奏で、バロックから20世紀の名作まで華のあるサウンドを聴かせてくれます。 ローチケHMV|6時間前
  • 【在庫特価】ユーリー・エゴロフ/放送録音集(10CD) ブラームス、ショパン、ベートーヴェン、チャイコフスキーなどのコンチェルトの数々に、ショパンのエチュード、リストのラ・カンパネラ、シューベルトのソナタと楽興の時にプロコフィエフのソナタ、ブラームスとシューベルトの室内楽などを収めた非常に充実した内容になっています。 ローチケHMV|2日前
  • 朴 葵姫/『Harmonia - ハルモニア -』 クラシック・ギター界で群を抜く朴 葵姫(パク・キュヒ)による2年ぶりとなる5thアルバムは、ギタリストがギタリストのために書いた作品の小品を取り上げます。 ローチケHMV|3日前
  • 【入荷】アイリーン・ジョイス スタジオ録音全集(10CD) 1933年から1959年のアイリーン・ジョイスのスタジオ録音全集(ピアニスト、チェンバロ奏者両方としての)が10枚組CDの限定盤BOXで発売されます。豪華な写真、解説(欧文)が入ったブックレット付きです。 ローチケHMV|3日前

おすすめの商品