CD 輸入盤

ドビュッシー:『海』、夜想曲、ラヴェル:ボレロ ジョルジュ・プレートル&フィレンツェ五月祭管弦楽団(1992、2004)

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MAGGIO017
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

名指揮者プレートル追悼盤。
得意のフランス・プロをイタリアで披露!


フィレンツェ五月音楽祭レーベルより、プレートルのフランス・プロが登場! プレートルは1966年にミラノ・スカラ座デビューを飾り、また同年初めてフィレンツェ五月祭管弦楽団の指揮を務め、その後もイタリア音楽界と密接な関係を続けました。2017年1月に惜しくも世を去った名指揮者プレートルを偲ぶ、大注目のアルバムです。
 2004年のコムナーレ劇場でのライヴは当時80歳となったプレートルの、自身の音楽の集大成と言うべき素晴らしい演奏です。特に『ボレロ』が忘れ難い名演で、勘所を押さえた指揮ぶりが冴え、オーケストラから豊かな色彩を引き出し、しなやかで統率のとれたフレージングで執拗に繰り返されるテーマを美しい歌へと昇華します。しかも抽象的な美にとどまらず、官能的・ディオニュソス的な迫力も備えており、破滅的ですらある終局に向かい徐々に熱を帯びていく構成力も流石です。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ドビュッシー:交響詩『海』
2. ドビュッシー:夜想曲
3. ラヴェル:ボレロ


 フィレンツェ五月祭合唱団(2)
 ホセ・ルイス・バッソ(合唱指揮:2)
 フィレンツェ五月祭管弦楽団
 ジョルジュ・プレートル(指揮)

 録音時期:1992年10月31日(1)、2004年5月6日(2,3)
 録音場所:フィレンツェ、テアトロ・ヴェルディ(1) テアトロ・コムナーレ(2,3)
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
2008年のウィーンフィルニューイヤーコンサ...

投稿日:2017/08/01 (火)

2008年のウィーンフィルニューイヤーコンサート以降約10年、この名匠の 演奏のとりこになってしまつた。同じような方も多いだろう。残念ながら 今年1月に亡くなってしまったがその後も過去の演奏が次々と発表されている。 こちらもその一つだ。 まず、2曲のドビュッシー。プレートルらしい大きな線で直線的に奏でているが晩年の遊び心という点では物足りない。もちろん統率力の素晴らしさは感じられるがこの2曲は夢の中で優雅な気品あるBGMを聞いているようなマルティノンの録音が好きなため普通の演奏に聞こえてしまう。 ビックリはボレロ。遊び心満載だ。ただし賛否両論だろう。楽譜のいじくりかたが堂にいっている。ニコニコかニヤニヤしながら楽員が奏でたのではないだろうか。ボレロのファーストチョイスとしては絶対にお勧めしないが気品あるクリュイタンス、精緻なマルティノン、豪快なミュンシュに次いで楽しいプレートルという順だろうか。 このボレロはヘタをするとあくびがでるような曲だが絶対に飽きないことは特筆したい。

藤枝梅安 さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドビュッシー(1862-1918)

Claude Debussy (born Achille-Claude Debussy) was among the most influential composers of the late nineteenth and early twentieth centuries. His mature compositions, distinctive and appealing, combined modernism and sensuality so successfully that their sheer beauty often obscures their technical innovation. Debussy is considered the founder and leading exponent of musical Impressionism (although h

プロフィール詳細へ

ドビュッシー(1862-1918)に関連する商品・チケット情報

  • ファーガス=トンプソンのドビュッシー:ピアノ独奏曲全集(4CD) ASVで制作した有名な録音。同レーベルの音源は、現在ユニバーサルの保有となっているため今回デッカからのリリースとなりましたが、以前はBrilliant Classicsからライセンス発売されており、人気商品ともなっていました。 ローチケHMV|2016年3月16日(水)
  • ミシェル・ベロフのドビュッシーとリスト ドビュッシーの前奏曲集はベロフ3度目の録音。今回の録音は陰影と奥行きが一気に深まり、さらには沈黙、間の感覚に豊かなニュアンスが含まれています。同時発売のリストは、有名曲を2台ピアノで演奏した注目盤。 ローチケHMV|2016年1月5日(火)
  • ピエモンテージのドビュッシー前奏曲集 スイス出身のフランチェスコ・ピエモンテージは1983年生まれ。大きな影響を受けた師の一人がブレンデル。ピエモンテージはブレンデルから「物事の細部に至るまでを愛すること」の大切さを学んだと言います。 ローチケHMV|2015年11月8日(日)
  • バレンボイムのドビュッシー前奏曲集(映像) 作曲者本人や友人らが残した言葉をもとにドビュッシーが表そうとした自然と静寂と孤独を解き明かしています。ボーナス映像は記念コンサート抜粋収録。 ローチケHMV|2015年5月22日(金)
  • ミキエロンのドビュッシー&ラヴェル、映像付き イタリアのレティツィア・ミキエロンによるドビュッシー。「影の神秘」というアルバム・タイトルが付けられています。 ローチケHMV|2015年2月8日(日)
  • ドビュッシー:歌曲全集(4CD) 世界初録音の未出版作品、異稿も含む全集。ドビュッシーの愛したブリュートナーのピアノを使っているのも注目です。 ローチケHMV|2015年1月21日(水)

管弦楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品