CD 輸入盤

弦楽四重奏曲集〜ドビュッシー、フォーレ、ラヴェル エベーヌ四重奏団

ドビュッシー、ラヴェル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5190452
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

エベーヌ四重奏団/ラヴェル、ドビュッシー、フォーレ
契約第1弾! 新世代のクァルテットを代表するエベーヌの大注目のフランス作品集

エベーヌ四重奏団はクラシック音楽界で最も注目され、現代的なクァルテットの精神を体現する新世代の四重奏団です。高価な黒檀からその名前を付け1999年に結成。こだわりのない幅広い音楽性で知られ、新しい発見や即興的な志向を持ち、洗練されダイナミックな音楽性と冒険的で創造的なアプローチで古典作品、現代作品そしてジャズまでも取り組む姿勢で国際的な評価を得ています。
 今後はピアニスト、山本亜希子との共演によるブラームスの室内楽作品の発売が予定されています。新しい室内楽の世界を荷うエベーヌ四重奏団にご注目ください。20ページ・ブックレット。(EMI)

・ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調Op.10
・フォーレ:弦楽四重奏曲ホ短調Op.121
・ラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調
 エベーヌ四重奏団
  ピエール・コロンべ、ガブリエル・ル・マガドゥール(ヴァイオリン)
  マテュー・エルゾグ(ヴィオラ)
  ラファエル・メルラン(チェロ)

収録曲   

  • 01. エベーヌ四重奏団/ラヴェル、ドビュッシー、フォーレ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
しなやかな音、匂いたつような表現、精緻で...

投稿日:2016/12/28 (水)

しなやかな音、匂いたつような表現、精緻で躍動的なリズム、それらは、フランスの室内楽の伝統を、正当に継ぐ資格が十分にあると言えます。 過去の、フランスの名四重奏団の長所を尊重しながら、より精密に、躍動的にしたもの。 ほんの少し、自分たちの主張も加えながら、最上級の、ドビュッシー、ラヴェルを、表現しています。 実演で、ドビュッシーを、聴いた時、すべてが、完璧にハモる演奏に、驚きをかくせませんでしたが、アルバムで聴くと、ラヴェルの方が、より素晴らしく思えます。 ただ、フォーレに関しては、あと20年くらいしてから、再録音希望(笑 

京都のタケさん さん | 京都府 | 不明

0
★
★
★
★
★
 ジャケ写真を見ると、ロックかジャズをや...

投稿日:2013/05/16 (木)

 ジャケ写真を見ると、ロックかジャズをやりそうな若い兄さんが4人。ところが出てくる音楽は、フランス弦楽四重奏曲の粋ともいえる名曲。それも清新、溌剌にして十分な音の機微をわきまえた豊かな表現力。これをすばらしいと言わずしてどうする、という演奏。これだけ大作曲家の作品となれば、これまでにも名演は数知れずあったのだが、エベーヌ四重奏団はそれら往年の名演奏にこれらの作品を埋もれさせることなく、新たな感性で甦らせるのに大きな役割を担ったといえよう。ドビュッシーの冒頭やラヴェルの帰結部では鋭く切れ込むが、それも若い団体にありがちな力みやけれん味にはつながらない。どころか、フォーレをはさんで先にドビュッシー、後にラヴェルを置いたこのCDのストーリーがうまく完結している。  とにかくありがたいのは、ドビュッシー、ラヴェル、フォーレのそれぞれ1曲ずつしかない弦楽四重奏曲が1枚のCDで堪能できることだ(そのため80分超)。録音も秀逸で、この水準ならば高いだけのSACDなど必要ない。  かつて輸入盤だけだったこのCDは今年になってEMIから全40枚のトレジャリー・シリーズとして発売されたなかの1枚だが、このシリーズの室内楽作品はどれも水準が高い。ただ、録音年代が少し前になるため、廉価的な価格設定にされているが、これは見識というべきであろう。価格だけ立派だが、聞いてみると内容が価格に追いつかない新譜が少なくない昨今、これは買い得な1枚である。

雲谷斎 さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
どの曲のどの演奏も骨がある演奏となってい...

投稿日:2011/05/10 (火)

どの曲のどの演奏も骨がある演奏となっている。 ラヴェルは例の第1楽章の主題。 こんなにもあっさりとサラッと流れて始まる様が見事。 展開部の熱く溶解する音の中、始まる再現部は感動的。 第2楽章は、こういうアジアのリズムに影響受けたんですよね!? ラヴェルさん? って演奏がやはり良い。 第3楽章はたっぷりと歌わす。 しかも鬱陶しくない。 そして第4楽章。 こんなにも見事な第4楽章は聴いた事が無い。 恐ろしくパワーに満ちている。 破壊力抜群。

ぶっさん さん | 大阪府 | 不明

6

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品