CD 輸入盤

Sym.3, 6: Volmer / Estonian National.so

トゥービン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ABCD147
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

トゥビン:
・交響曲第3番 ・交響曲第6番
アルヴォ・ヴォルメル(指)エストニア国立交響楽団

BISでヤルヴィが積極的に録音したことで世界的に名が知られるようになったエストニア最大の作曲家エドゥアルド・トゥビン(1905〜1982)。彼の母国エストニアのオーケストラによる演奏です。北欧的清新さをたたえた第3番と、ルンバやボレロのリズムが現れる6番がカップリングされています。

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Eduard Tubin (1905 - 1982)
    Symphony no 3
    演奏者 :

    指揮者 :
    Volmer, Arvo
    楽団  :
    Estonian State Symphony Orchestra
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1942, Estonia
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Eduard Tubin (1905 - 1982)
    Symphony no 6
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1954, Sweden
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
第3番は第2次大戦や、ソヴィエトによる祖...

投稿日:2010/10/07 (木)

第3番は第2次大戦や、ソヴィエトによる祖国占領という困難な時期に書かれた作品で、時代を反映した感のある高いテンションの音楽。数年前に発表されたウォルトンの第1番にも通じるものがある。ジャズへのアンチテーゼとされる第6番も、ストラヴィンスキー風北欧音楽ともいうべき大胆な色彩で作り込まれている。トゥビンは近年知られるようになってきたが、20世紀前半に活動した交響曲作家としての筆力は、RVWやショスタコーヴィチに匹敵する。もっともっと聴かれて良い。演奏は、第3番は父ヤルヴィ盤に1日の長があるが、第6番はこちらに軍配を上げたい。

葉月 さん | 高知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
TUBINの代表作でありTUBIN交響曲集の中での...

投稿日:2005/04/17 (日)

TUBINの代表作でありTUBIN交響曲集の中での最高傑作と言いたいです。この感動はヤルヴィ版をすべて聴きつくした後に聴いて伝わりました!!

sacai さん | 東京 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トゥービン

Estonian-born composer Eduard Tubin remained virtually unknown outside of his homeland for most of his life, despite having fled to Western Europe some 40 years before his death in 1982. It was only during the final years of the twentieth century that Western orchestras and soloists began to explore his rather sizeable, rewarding output. Tubin was born in Kallaste in June 1905. Childhood training

プロフィール詳細へ

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品