クロマ

デレク・ジャーマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309904948
ISBN 10 : 4309904947
フォーマット
発行年月
2002年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,367p

内容詳細

生涯、色にこだわり、その完璧な表現を見つけるために全身全霊を捧げたデレク・ジャーマン。彼がエイズ・ウィルスに冒され視力を失った世界で、様々な事柄を取り上げて綴られた「光りと色」に関する遺作エッセイ。

【著者紹介】
デレク ジャーマン : 映画監督/画家/詩人/舞台美術家。1942年1月31日ノースウッド生まれ。母はインドの植民地で育ち、父はニュージーランド生まれの英国空軍の軍人だった。1960年ロンドンのキングス・カレッジに入学、英国史と美術史を専攻する。1964年アメリカ旅行後、スレイド美術学校に入学、舞台美術の研究室に出入りするようになる。1968年ロイヤルバレエ団の『ジャズ・カレンダー』の舞台衣装、オペラ『ドン・ジョバンニ』の舞台美術を担当する。1969年最初の個展をリッスン・ギャラリーにて行う。1971年ケン・ラッセル監督の『肉体の悪魔』の美術を担当。1972年ケン・ラッセル監督の『狂えるメサイヤ』の美術を担当。この頃からスーパー8で映画を撮り始める。1975年最初の長編映画『セバスチャン』を監督。1994年2月19日、聖メアリ病院にて死去

川口隆夫 : 1962年佐賀県生まれ。上智大学イスパニア語学科卒。英字雑誌のライターなどを経て、映画の字幕など各種翻訳に携わる。主な字幕翻訳にグレッグ・アラキ『トータリー・ファックト・アップ』など。また、演劇・ダンスなど舞台活動も行っており、現在パフォーマーとしてダムタイプに参加している

津田留美子 : 1972年神奈川県生まれ。上智大学フランス文学科卒。カルチャー雑誌の編集者を経て、現在、主に翻訳書籍の編集に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品