CD 輸入盤

Partitas: Zurcher(Rec)Barbe(Cemb)

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
J4403
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 この曲集は全曲ブロック・フレーテで演奏...

投稿日:2013/12/10 (火)

 この曲集は全曲ブロック・フレーテで演奏されることがあまりないので注文してみた。入手してみて気がついたのであるが、このCDの録音は1970年!楽器もあまり名器ではなさそうである。演奏も一昔前のもので、素朴といえば素朴。かといってフェルディナント.コンラートほどではないし、あちらの方が心温まる。単調さを補うために繰り返し部で装飾をつけるがあまり成功しているとは思えない。アンリエット・バルベという懐かしい名前の奏者が弾くチェンバロもモダン楽器で繊細さのかけらもないもの。落胆のだめ押しである。なお、「忠実な音楽の師」からソナタハ長調、ヘ短調の2曲が入っている。ところで、この演奏者のマルティン・ツュルヒャーという人はどんな人なのだろう?海外のネットで検索しても見当たらない。スイス人みたいだからバーゼルででも学んだ人なのだろうか?商品が届くまで11ヶ月も待たされたのに残念!!

ムーミン・パパ さん | 岩手県 | 不明

0

テレマン(1681-1767)に関連する商品情報

  • コレッリの弟子たちのヴァイオリン協奏曲集 イギリスのバロック・ヴァイオリンの巨匠サイモン・スタンデイジの新作は、偉大なコレッリの影に隠れて不当に無視されてきた3人の弟子たちのヴァイオリン協奏曲集。 HMV&BOOKS online|2017年3月30日(木)
  • ヘルマン・マックスのテレマン『マタイ受難曲』プライスダウン テレマンのスペシャリストとして知られるヘルマン・マックスは、1998年には「ゲオルク・フィリップ・テレマン賞」を授与されており、同じ年にレコーディングされたのがこの『マタイ受難曲』です。 HMV&BOOKS online|2017年3月20日(月)
  • テレマン・ザ・コレクション(13CD) オリジナル楽器の名手の演奏だけでなく、エマニュエル・パユ、シュテファン・ドール、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏なども収録されており、膨大なテレマン作品のダイジェストといった内容となっております。 HMV&BOOKS online|2017年1月15日(日)
  • 在庫超特価 ブリュッヘンの『ターフェルムジーク』 ゆったりとしたテンポで、旋律に心をこめて歌わせたユニークな『ターフェルムジーク』。テレマンの旋律創作の才能に改めて感じ入る素晴らしい場面が多く、特に有名な四重奏曲ニ短調(第2集)での美しさには忘れがたいものがあります。 HMV&BOOKS online|2016年8月29日(月)
  • ビオンディがテレマン無伴奏ヴァイオリン・ファンタジアを録音 重音はじめヴァイオリンの様々な技法を徹底的に駆使し、4章構成で緩急取り混ぜたファンタジアが12曲収められているというそのスタイルは、創意工夫と変化に富んでいて、アグレッシヴ系ヴァイオリニストのビオンディにぴったり。 HMV&BOOKS online|2016年7月29日(金)
  • バロック・フルートの前田りり子がテレマンのパリ四重奏曲を録音 テレマンがパリを訪れた際に書いたフランスの芳醇な香りが漂う室内楽の最高傑作、通称「パリ四重奏曲」に実力派前田りり子が挑みました。寺神戸亮など豪華メンバーにも注目。 HMV&BOOKS online|2016年6月22日(水)

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品