CD 輸入盤

Meisterwerke〜テレマン名曲名盤コレクション(30CD)

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88985433232
組み枚数
:
30
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

テレマン名曲名盤コレクション(30CD)

ドイツのマクデブルグに生まれ、バッハ、ヘンデルとともに活躍した後期バロック音楽を代表する作曲家ゲオルク・フィリップ・テレマン。2017年はテレマン没250年ということで、それを記念した30枚組CDボックスの登場です。ソニー・クラシカルの擁する古楽三大レーベルであるドイツ・ハルモニア・ムンディ(DHM)、ヴィヴァルテ、そしてセオン・レーベルの豊富なカタログから選りすぐったテレマンの代表作の新旧の名盤をCD30枚のボックスにコンパイルしています。
 テレマンはほぼ全ての楽器に精通しており、その作品の質の高さによって生前はバッハやヘンデルを凌ぐ人気がありました。彼が残した膨大な作品はいまだ研究下にあり、まだまだ発掘が続いています。このボックスで特筆すべきは、多くの名手を擁する「カメラータ・ケルン」による室内楽や協奏曲、ブリュッヘンやレオンハルトら巨匠たちによる器楽の名解釈と演奏、コレギウム・アウレウムによる古楽黎明期の温か味のある演奏、珍しい2つの歌劇作品全曲などが挙げられます。いずれも発売当時高い評価を得た高水準な演奏であり、テレマン作品への入門編としては最適なボックスといえましょう。

【管弦楽曲・協奏曲】
カメラータ・ケルン、フライブルグ・バロック・オーケストラによる管弦楽組曲、さまざまな管楽器の組み合わせによる協奏曲は1990年代のDHMの名盤です。より最近の名盤からは、リコーダーの名手オーバーリンガーやバーゼル室内管の録音がコンパイルされ、さらに1970年代のコレギウム・アウレウムによる懐かしい録音も加えられています。

【室内楽】
このボックスの核ともいえる歴史的な名盤が目白押しです。クイケン兄弟とレオンハルトという古楽の巨頭たちが久々に一堂に会した『パリ四重奏曲』(彼らが一緒に録音した最後の録音)、唯一の全曲盤ということで貴重な『音楽の忠実な師』と『音楽の練習帳』(しかも名手ぞろいのカメラータ・ケルンによる録音)のほか、ブリュッヘンがセオン・レーベルに残した決定的名盤であり、かつテレマン作品の録音としても金字塔といえる『12のメトーディッシェ・ソナーテン』と『トリオ・ソナタ集』が含まれています。

【声楽曲・歌劇】
声楽曲では、古いところではニムスゲルンやアメリングがコレギウム・アウレウムと共演したカンタータがあり、新しい録音では、カメラータ・ケルンのリコーダー奏者で、同アンサンブルを核にしたオーケストラ「ラ・スタジオーネ」の指揮者でもあるミヒャエル・シュナイダーによるテレマン最晩年の名作『イーノ』が光っています。歌劇では、比較的知られている『オルフェウス』がオーストリアの女流名古楽ヴァイオリニストにして指揮者のミヒ・ガイッグによる2011年録音で、珍しい『ランゴバルドの王フラヴィウス・ベルタリドゥス』がデ・マルキ指揮による世界初録音で、それぞれ収録されています。

なお、このセットにはブックレットは付いておりません。トラックリストは、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1-3
● 『パリ四重奏曲』全曲


 バルトルド・クイケン(フラウト・トラヴェルソ)
 シギスヴァルト・クイケン(ヴァイオリン)
 ヴィーラント・クイケン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)
 録音:1996年

Disc4-7
● 『音楽の練習帳(エッセルチーツィ・ムジチ)』全曲


 カメラータ・ケルン
 録音:1994-1995年

Disc8-12
● 『忠実な音楽の師』全曲


 カメラータ・ケルン
 録音:1992年

Disc13
● 『木管楽器のための協奏曲集 I』

1. ブロックフレーテ協奏曲へ長調
2. オーボエ協奏曲ホ短調
3. フルート協奏曲ニ長調
4. ブロックフレーテとヴィオラ・ダ・ガンバのための協奏曲イ短調
5. ファゴットと2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調

 カメラータ・ケルン
 録音:1991年

Disc14
● 『木管楽器のための協奏曲集 II』

1. ブロックフレーテ、フラウト・トラヴェルソのための協奏曲ホ短調
2. ヴァイオリン、オーボエのための協奏曲ハ短調
3. 2つのブロックフレーテのための協奏曲イ短調
4. フラウト・トラヴェルソ協奏曲ロ短調
5. オーボエ・ダモーレ、チェロのための協奏曲ニ長調
6. オーボエ、ヴァイオリン、2つのフラウト・トラヴェルソ、2つのヴィオラ、通奏低音のための協奏曲変ロ長調

 カメラータ・ケルン
 録音:1996年

Disc15
● 『ターフェルムジークからの協奏曲集』

1. 3つのヴァイオリンのための協奏曲へ長調
2. フルートとヴァイオリンのための協奏曲イ長調
3. 2つのホルンのための協奏曲変ホ長調
4. ヴィオラ・ダ・ガンバと弦楽のための組曲ニ長調

 コレギウム・アウレウム
 録音:1977年

Disc16
● 『協奏曲と管弦楽組曲集』

1. 『ドン・キホーテ』組曲
2. 2つのブロックフレーテと弦楽のための組曲ヘ短調
3. 7声の協奏曲ホ短調
4. 3つのオーボエと弦楽のための組曲ニ長調

 フライブルク・バロックオーケストラ
 録音:1993年

Disc17
● 『管弦楽のための組曲集』

1. 組曲ニ長調 TWV.55:D23
2. 組曲イ短調 TWV.55:a2
3. 組曲ニ長調 TWV.55:D6

 カメラータ・ケルン
 録音:1994年

Disc18
● 『協奏曲集』

1. 歌劇『Nebucadnezar』TWV.22:6よりヴァイオリン協奏曲ニ長調
2. オーボエ・ダモーレ協奏曲ホ短調 TWV.51:e2

 オルフェオ・バロックオーケストラ
 ミヒ・ガイック(指揮)
 録音:2011年

3. 歌劇『エマとエーギンハルト』序曲によるヴァイオリン協奏曲イ短調
4. 歌劇『寛容なソクラテス』序曲によるヴァイオリン協奏曲ハ長調

 ユリア・シュレーダー(ヴァイオリン、リーダー)
 バーゼル室内管弦楽団
 録音:2010年

5. ブロックフレーテとファゴットのための協奏曲ヘ長調 TWV.52:FI
6. ブロックフレーテとヴィオラ・ダ・ガンバのための協奏曲イ短調 TWV.52:aI

 ドロテー・オベルリンガー(ブロックフレーテ)
 アンサンブル1700
 録音:2012年

Disc19-20
● 『トリオ・ソナタ集』

1. ブロックフレーテ、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ヘ長調
2. フルート、オーボエと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ニ短調
3. ブロックフレーテ、チェンバロと通奏低音のためのトリオ・ソナタ 変ロ長調
4. 2つのブロックフレーテと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ハ長調
5. フルートとチェンバロと通奏低音のためのトリオ・ソナタ イ長調
6. ブロックフレーテ、トレブル・ヴィオールと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ニ短調
7. 2つのフルートと通奏低音のためのスケルツォ ホ長調
8. ブロックフレーテ、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ イ短調
9. ブロックフレーテ、オーボエと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ハ短調
10. フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ホ長調

 フランス・ブリュッヘン(ブロックフレーテ、フラウト・トラヴェルソ)
 バルトルド・クイケン(フラウト・トラヴェルソ)
 ヴィーラント・クイケン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 シギスヴァルト・クイケン(ヴァイオリン)
 アンナー・ビルスマ(チェロ)
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)、他
 録音:1978年

Disc21-22
● 『メトーディッシェ・ゾナーテン集 Op.13』全12曲


 フランス・ブリュッヘン(ブロックフレーテ、フラウト・トラヴェルソ)
 アンナー・ビルスマ(チェロ)
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)
 ハン・デ・フリース(オーボエ)
 ウォウター・メラー(チェロ)
 ボブ・ファン・アスペレン(チェンバロ)
 ダニエル・ステプナー(ヴァイオリン)
 ラウラ・イェッペセン(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 ジョン・ギボンズ(チェンバロ)
 録音:1981-1983年

Disc23
● カンタータ『一日の時』全曲


 フライブルク・ヴォーカルアンサンブル
 コレギウム・ムジクム・フライブルク
 ヴォルフガング・シェーファー(指揮)
 録音:1978年

Disc24
● 『カンタータ集』

1. カンタータ『さあ汝ダニエルよ行け』

 エリー・アメリング(ソプラノ)
 コレギウム・アウレウム
 録音:1968年

2. カンタータ『装いせよ、おお愛する魂よ』

 リ・アンジェリ・ジュネーヴ
 ステファン・マクラウド(指揮)
 録音:2009年

3. カンタータ『イーノ』 TWV.20:41

 アナ・マリア・ラビン(ソプラノ)
 ラ・スタジオーネ・フランクフルト
 ミヒャエル・シュナイダー(指揮)
 録音:2014年

Disc25
● 『世俗カンタータ集』

1. カンタータ『田園生活の楽しみ』
2. カンタータ『学校の先生』
3. カンタータ『最愛の目から』
4. 組曲ニ長調 TWV.55:D6

 エリーザベト・シュパイザー(ソプラノ)
 ジークムント・ニムスゲルン(バリトン)
 コレギウム・アウレウム
 録音:1968年

Disc26-28
● 歌劇『ランゴバルドの王フラヴィウス・ベルタリドゥス』TWV.21:27 全曲


 アン=ベート・ソルヴァング(メゾ・ソプラノ)
 マイテ・ボーモン(ソプラノ)
 ニーナ・ベルンシュタイナー(ソプラノ)
 アントニオ・アベーテ(バス)
 カテリーナ・トレチャコヴァ(ソプラノ)
 ユルゲン・ザッハー(テノール)
 デイヴィッド・DQ・リー(カウンターテノール)、他
 アカデミア・モンティス・レガリス&合唱団
 アレッサンドロ・デ・マルキ(指揮)
 録音:2011年

Disc29-30
● 歌劇『オルフェウス』 TWV.21:18 全曲


 ドロテー・ミールズ(ソプラノ)
 マルクス・フォルペルト(バリトン)
 ウルリケ・ホフバウアー(ソプラノ)
 クリスティアン・ツェンカー(テノール)
 バルバラ・クラウス(ソプラノ)
 ラインハルト・マイール(バス)
 マレリーツェ・ゲルバー(ソプラノ)
 ジュリー・カンパリーニ(アルト)
 オルフェオ・バロックオーケストラ
 ミヒ・ガイック(指揮)
 録音:2011年

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

テレマン(1681-1767)

Georg Philipp Telemann (1683-1767) was the most celebrated composer of his era, which included Handel and Johann Sebastian Bach; he outlived them both. Telemann's output of more than 3000 extant works is the largest of any major composer in Western music, including 31 cantata cycles for the Lutheran church calendar. He was one of the first publishers of his own music, and his collections Der Getre

プロフィール詳細へ

テレマン(1681-1767)に関連する商品・チケット情報

  • コレッリの弟子たちのヴァイオリン協奏曲集 イギリスのバロック・ヴァイオリンの巨匠サイモン・スタンデイジの新作は、偉大なコレッリの影に隠れて不当に無視されてきた3人の弟子たちのヴァイオリン協奏曲集。 ローチケHMV|2017年3月30日(木)
  • ヘルマン・マックスのテレマン『マタイ受難曲』プライスダウン テレマンのスペシャリストとして知られるヘルマン・マックスは、1998年には「ゲオルク・フィリップ・テレマン賞」を授与されており、同じ年にレコーディングされたのがこの『マタイ受難曲』です。 ローチケHMV|2017年3月20日(月)
  • テレマン・ザ・コレクション(13CD) オリジナル楽器の名手の演奏だけでなく、エマニュエル・パユ、シュテファン・ドール、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏なども収録されており、膨大なテレマン作品のダイジェストといった内容となっております。 ローチケHMV|2017年1月15日(日)
  • 在庫超特価 ブリュッヘンの『ターフェルムジーク』 ゆったりとしたテンポで、旋律に心をこめて歌わせたユニークな『ターフェルムジーク』。テレマンの旋律創作の才能に改めて感じ入る素晴らしい場面が多く、特に有名な四重奏曲ニ短調(第2集)での美しさには忘れがたいものがあります。 ローチケHMV|2016年8月29日(月)
  • ビオンディがテレマン無伴奏ヴァイオリン・ファンタジアを録音 重音はじめヴァイオリンの様々な技法を徹底的に駆使し、4章構成で緩急取り混ぜたファンタジアが12曲収められているというそのスタイルは、創意工夫と変化に富んでいて、アグレッシヴ系ヴァイオリニストのビオンディにぴったり。 ローチケHMV|2016年7月29日(金)
  • バロック・フルートの前田りり子がテレマンのパリ四重奏曲を録音 テレマンがパリを訪れた際に書いたフランスの芳醇な香りが漂う室内楽の最高傑作、通称「パリ四重奏曲」に実力派前田りり子が挑みました。寺神戸亮など豪華メンバーにも注目。 ローチケHMV|2016年6月22日(水)

古楽 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品