CD 輸入盤

12の幻想曲 本村睦幸(リコーダー)

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WAONCD300
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

本村睦幸が無伴奏リコーダーで紡ぐ多彩な世界

『前回の録音「無伴奏リコーダー600年の旅」を作ったときにも、当然のように、テレマンの無伴奏ファンタジアの1曲を加えるつもりでいました。言うまでもなく、これらのファンタジアは、無伴奏旋律楽器のための最重要なレパートリーのうちでも珠玉のものだからです。しかし、そう思って12のファンタジアを隈なく譜読みするうちに、これはこの全曲を収録した録音を改めて作るほかないと考え始めました。それぞれのファンタジアが、短いながら、プレリュードとフーガ、ソナタ、序曲、コンチェルトのエッセンスを凝縮したような、独自の魅力を放っています。各曲の最後にある気楽な舞曲楽章でさえ、どれも驚くほど異なる性格を持っています。一本の旋律線だけで、どれだけ多彩な表現ができるか、その広がりこそがこの曲集の最大の魅力と言ってよいでしょう。』 本村睦幸 ライナーノーツより(WAON RECORDS)

【収録情報】
テレマン:12の無伴奏ファンタジア TWV.40:2-13(ハンブルク 1731年末)


● 第1番イ長調
● 第2番イ短調
● 第3番ロ短調
● 第4番変ロ長調
● 第5番ハ長調
● 第6番ニ短調
● 第7番ニ長調
● 第8番ホ短調
● 第9番ホ長調
● 第10番嬰ヘ短調
● 第11番ト長調
● 第12番ト短調

 本村睦幸(リコーダー)

 録音時期:2014年10月8-10日
 録音場所:神奈川県立相模湖交流センター
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 5,6447MHz DSD Recording & 192kHz 24bit Editing
 改良型金田指揮無指向性DCマイク(2013年、毛利忠晴製作)

 ディスクは国内プレスとなります。

【本村睦幸について】
「本村睦幸は、アムステルダムでワルター・ファン・ハウエとジャネット・ファン・ウィンガーデンに師事した後、90年代にオランダを拠点とした活動を続け、2001年に帰国した。アンサンブル「ルストホッファース」などを経て、現在は東京を中心にレパートリーを網羅的に取り上げるリサイタルシリーズを展開しているほか、アンサンブルのための現代作品の委嘱初演など、リコーダー音楽の世界を広げる活動が注目されている。前作「無伴奏リコーダー600年の旅」では、中世から現代音楽に至るまでの様々な様式に対する深い洞察と圧倒的テクニックで、リコーダー1本だけでの演奏がどれだけ多彩であるかを聴かせたが、今回のこの録音では、後期バロックの時点でテレマンが提示した無伴奏音楽の可能性を遺憾なく表現しきっている。リコーダー特性を十二分に活かして、現代の管楽器からは得られない表現を追求してきた本村ならではの演奏といえるだろう。」 ライナーノーツより(WAON RECORDS)

内容詳細

2014年10月に相模湖交流センターで収録。電気的な加工や残響の付加などはいっさい行なっていない。非常にピュアな音色とホールの響き、繊細なニュアンスを見事にとらえた録音。オーディオファンにもおすすめ。無伴奏旋律楽器のための名曲に込められた作曲技法のカラクリがくっきりと描き出されている。(長)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

テレマン(1681-1767)に関連する商品情報

  • コレッリの弟子たちのヴァイオリン協奏曲集 イギリスのバロック・ヴァイオリンの巨匠サイモン・スタンデイジの新作は、偉大なコレッリの影に隠れて不当に無視されてきた3人の弟子たちのヴァイオリン協奏曲集。 HMV&BOOKS online|2017年3月30日(木)
  • ヘルマン・マックスのテレマン『マタイ受難曲』プライスダウン テレマンのスペシャリストとして知られるヘルマン・マックスは、1998年には「ゲオルク・フィリップ・テレマン賞」を授与されており、同じ年にレコーディングされたのがこの『マタイ受難曲』です。 HMV&BOOKS online|2017年3月20日(月)
  • テレマン・ザ・コレクション(13CD) オリジナル楽器の名手の演奏だけでなく、エマニュエル・パユ、シュテファン・ドール、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏なども収録されており、膨大なテレマン作品のダイジェストといった内容となっております。 HMV&BOOKS online|2017年1月15日(日)
  • 在庫超特価 ブリュッヘンの『ターフェルムジーク』 ゆったりとしたテンポで、旋律に心をこめて歌わせたユニークな『ターフェルムジーク』。テレマンの旋律創作の才能に改めて感じ入る素晴らしい場面が多く、特に有名な四重奏曲ニ短調(第2集)での美しさには忘れがたいものがあります。 HMV&BOOKS online|2016年8月29日(月)
  • ビオンディがテレマン無伴奏ヴァイオリン・ファンタジアを録音 重音はじめヴァイオリンの様々な技法を徹底的に駆使し、4章構成で緩急取り混ぜたファンタジアが12曲収められているというそのスタイルは、創意工夫と変化に富んでいて、アグレッシヴ系ヴァイオリニストのビオンディにぴったり。 HMV&BOOKS online|2016年7月29日(金)
  • バロック・フルートの前田りり子がテレマンのパリ四重奏曲を録音 テレマンがパリを訪れた際に書いたフランスの芳醇な香りが漂う室内楽の最高傑作、通称「パリ四重奏曲」に実力派前田りり子が挑みました。寺神戸亮など豪華メンバーにも注目。 HMV&BOOKS online|2016年6月22日(水)

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品