CD 輸入盤

トリオ・ソナタ、無伴奏ファンタジア、協奏曲集 ヴィヴィアーヌ・スパノゲ、ラ・プリマヴェーラ、イル・ガルデリーノ(3CD)

テレマン(1681-1767)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KTC9005
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


Et'cetera創立35周年記念リリース!
テレマン没後250周年記念BOX!


Et'cetera創立35周年とテレマン没後250周年を記念したスペシャルBOX!
3つのテレマンの名盤がお得なセットになって登場!

堀米ゆず子との共演でも知られるベルギーの女流チェリスト、ヴィヴィアーヌ・スパノゲが弾く『無伴奏チェロのためのファンタジア(ヴァイオリン版からのトランスクリプション)』。オランダのピリオド楽器アンサンブル「ラ・プリマヴェーラ」による『トリオ・ソナタ集』。そして、マルセル・ポンセール(ob)やペーター・ファン・ヘイヘン(rec)、寺神戸 亮(vn)、ヤン・デ・ヴィネ(fl)、シャレフ・アド=エル(cemb)、ルネ・シファー(vc)ら一流古楽奏者たちが参加する「イル・ガルデリーノ」による協奏曲集です。(輸入元情報)

【収録情報】
テレマン:トリオ・ソナタ、無伴奏ファンタジア、協奏曲集


Disc1
● 無伴奏チェロのための12のファンタジア(原曲:無伴奏ヴァイオリンのための 編曲:グリュツバッハ)
● ソナタ ニ長調(原曲:無伴奏ヴィオラダ・ガンバのための 編曲:スパノゲ)

 ヴィヴィアーヌ・スパノゲ(チェロ)
 録音時期:2005年4月

Disc2
● トリオ・ソナタ 変ロ長調 TWV42:B4(リコーダー、チェンバロと通奏低音)
● トリオ・ソナタ イ短調 TWV42:a4(ヴァイオリン、リコーダーと通奏低音)
● トリオ・ソナタ ト長調 TWV42:G6(ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロと通奏低音)
● トリオ・ソナタ イ短調 TWV42:a6(リコーダー、オーボエと通奏低音)
● トリオ・ソナタ ヘ長調 TWV42:F3(ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダーと通奏低音)
● トリオ・ソナタ へ短調 TWV:f2(リコーダー、ヴァイオリンと通奏低音)
● 協奏曲イ短調 TWV43:a3(リコーダー、オーボエ、ヴァイオリンと通奏低音)

 ラ・プリマヴェーラ
 録音時期:2005年11月

Disc3
● 協奏曲 TWV.52:e1(リコーダー、トラヴェルソ、弦楽と通奏低音)
● 協奏曲 TWV.52:e3(トラヴェルソ、ヴァイオリン、弦楽と通奏低音)
● 協奏曲 TWV.52:a1(リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、弦楽と通奏低音)
● 協奏曲 TWV.51:f1(トラヴェルソ、弦楽と通奏低音)
● 七重奏曲 TWV.44:43(3本のオーボエ、3本のヴァイオリンと通奏低音のための)

 イル・ガルデリーノ
 録音時期:2003年9月

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

テレマン(1681-1767)

Georg Philipp Telemann (1683-1767) was the most celebrated composer of his era, which included Handel and Johann Sebastian Bach; he outlived them both. Telemann's output of more than 3000 extant works is the largest of any major composer in Western music, including 31 cantata cycles for the Lutheran church calendar. He was one of the first publishers of his own music, and his collections Der Getre

プロフィール詳細へ

テレマン(1681-1767)に関連する商品・チケット情報

  • コレッリの弟子たちのヴァイオリン協奏曲集 イギリスのバロック・ヴァイオリンの巨匠サイモン・スタンデイジの新作は、偉大なコレッリの影に隠れて不当に無視されてきた3人の弟子たちのヴァイオリン協奏曲集。 ローチケHMV|2017年3月30日(木)
  • ヘルマン・マックスのテレマン『マタイ受難曲』プライスダウン テレマンのスペシャリストとして知られるヘルマン・マックスは、1998年には「ゲオルク・フィリップ・テレマン賞」を授与されており、同じ年にレコーディングされたのがこの『マタイ受難曲』です。 ローチケHMV|2017年3月20日(月)
  • テレマン・ザ・コレクション(13CD) オリジナル楽器の名手の演奏だけでなく、エマニュエル・パユ、シュテファン・ドール、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏なども収録されており、膨大なテレマン作品のダイジェストといった内容となっております。 ローチケHMV|2017年1月15日(日)
  • 在庫超特価 ブリュッヘンの『ターフェルムジーク』 ゆったりとしたテンポで、旋律に心をこめて歌わせたユニークな『ターフェルムジーク』。テレマンの旋律創作の才能に改めて感じ入る素晴らしい場面が多く、特に有名な四重奏曲ニ短調(第2集)での美しさには忘れがたいものがあります。 ローチケHMV|2016年8月29日(月)
  • ビオンディがテレマン無伴奏ヴァイオリン・ファンタジアを録音 重音はじめヴァイオリンの様々な技法を徹底的に駆使し、4章構成で緩急取り混ぜたファンタジアが12曲収められているというそのスタイルは、創意工夫と変化に富んでいて、アグレッシヴ系ヴァイオリニストのビオンディにぴったり。 ローチケHMV|2016年7月29日(金)
  • バロック・フルートの前田りり子がテレマンのパリ四重奏曲を録音 テレマンがパリを訪れた際に書いたフランスの芳醇な香りが漂う室内楽の最高傑作、通称「パリ四重奏曲」に実力派前田りり子が挑みました。寺神戸亮など豪華メンバーにも注目。 ローチケHMV|2016年6月22日(水)

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • サヴァール&エスペリオンXXI/イザーク:作品集 サヴァールはこのアルバムで、イザークの生涯をたどるかたちで様々な楽曲を配し、イザークの魅力と、当時の時代の空気を私たちに伝えてくれます。 ローチケHMV|23時間前
  • ガーディナー/バッハ:マニフィカトBWV243a、他 ガーディナーは1983年にマニフィカトのニ長調の稿BWV243を録音していますが、今回録音されたのは、1723年バッハがライプツィヒで過ごす最初のクリスマスに初演されたと記録されている変ホ長調のBWV243a。BWV243aはクリスマス用であるため、クリスマス賛歌4曲が挿入され、バッハの栄光のライプツィヒ時代の、最初のクリスマスを飾る作品となりました。 ローチケHMV|1日前
  • ミヒャエル・フォッレ/バッハ:バスのためのソロ・カンタータ集 ベルリン古楽アカデミーとミヒャエル・フォッレによるJ.S.バッハの『バスのためのソロ・カンタータ集』。ライプツィヒ時代にバッハが残した独唱カンタータの中でも傑作揃いのバスのためのカンタータ3曲です。 ローチケHMV|4日前
  • クリスティ&レザール・フロリサン/『イタリアの庭で』  バロックから古典にかけての名曲で構成された楽しい音楽劇。2016年10月、来日したクリスティ&レザール・フロリサン。この盤は同様の公演のメルボルンでのライヴを収録したものです。日本公演とほぼ同内容で、公演の感動がみずみずしく蘇ります。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)
  • アレクシス・コセンコ/イタリア・バロックのリコーダー協奏曲集 バロック時代のリコーダー作品集。レ・ザンバッサデュールのリーダーでフルート奏者でもあるアレクシス・コセンコが、タルティーニやヴィヴァルディによる、アクロバティックともいえる超絶技巧のリコーダーパートを披露。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)
  • B・キュイエ&カラヴァンセライル/17世紀ロンドンの劇場音楽集 1978年ナント生まれのベルトラン・キュイエ、ハルモニアムンディ初登場盤となります。スコットランドの歌姫レイチェル・レドモンドの美しい歌声が、雰囲気を一層盛り上げています。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)

おすすめの商品