チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

SACD 輸入盤

交響曲第4番、『ロメオとジュリエット』 プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団(2010)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PTC5186384
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

チャイコフスキー:交響曲第4番、『ロメオとジュリエット』
プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団


【収録情報】
チャイコフスキー:
・交響曲第4番ヘ短調 op.36
・幻想序曲『ロメオとジュリエット』

 ロシア・ナショナル管弦楽団
 ミハイル・プレトニョフ(指揮)

 録音時期:2010年6月
 録音場所:モスクワ、DZZ第5スタジオ
 録音方式:DSDレコーディング(セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Tchaikovsky: Symphony No. 4, Op. 36: I. Andante sostenuto - Moderato con anima [17:42]
  • 02. II. Andantino in modo di canzone [08:55]
  • 03. III. Scherzo - Pizzicato ostinato : Allegro [05:21]
  • 04. IV. Finale : Allegro con fuoco [08:33]
  • 05. Romeo and Juliet [19:46]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
何か、作品を細切れにして分析してみました...

投稿日:2014/12/02 (火)

何か、作品を細切れにして分析してみました、という感じの演奏。チャイコフスキーのバレエ音楽風の華麗な絵巻物が次々と繰り広げられていく。もちろん、これはこれでとても面白いが、どうもいまいち乗りきれないし感情移入できない。4番も、ロメオとジュリエットもそう。まあしかし、決して並ではありません、すばらしい演奏だと思います。

閑人 さん | 岡山県 | 不明

1
★
★
★
★
★
この曲の演奏史上最高レベルの演奏だと思い...

投稿日:2012/11/01 (木)

この曲の演奏史上最高レベルの演奏だと思います。非の打ち所がありません!情緒溢れていて鳥肌たちました!

カラカラ さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
録音について、交響曲はやや平面的に聴こえ...

投稿日:2012/03/25 (日)

録音について、交響曲はやや平面的に聴こえるが、「ロメジュリ」は混濁なく、適度な立体感が感じられ優秀な録音である。

ton-9 さん | 京都府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品