チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

交響曲全集 アバド指揮シカゴ交響楽団(4CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SB4K93062
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

チャイコフスキー:交響曲全集 
アバド指揮シカゴ交響楽団
1984〜91年デジタル録音。シカゴ響の高い性能と馬力を生かしながらも、洗練されたアプローチが楽しめる快演盤。
 この作曲家ならではの旋律美を充分に表出しつつ、情緒に溺れぬ明晰かつストレートな音楽を克明に捉えた録音も優秀です。

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
実は演奏についてのみなさまの捉え方は共通...

投稿日:2007/02/21 (水)

実は演奏についてのみなさまの捉え方は共通していて、アバドのアプローチはやっぱりかなり淡白。それが曲を活かしているか、曲の魅力を充分に引き出しているか、というところで評価が分かれています。後期ほど物足りない感じで、前期ほど魅力的、というところではないでしょうか。特に第1番はこの曲の最高の演奏といっていいと思います。実に美しく、シカゴ響もその能力を遺憾なく発揮して、充実の限りです。個人的に大好きな3番は、ちょっと不満。このあたりからはチャイコフスキーもなかなか難しくなるのでしょう。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
ユーザー評価は高いようですが本当かなあ…...

投稿日:2006/05/14 (日)

ユーザー評価は高いようですが本当かなあ… 第4と悲愴はVPOとの旧盤、第5はBPO盤との再録音の方が圧倒的に優れていますし「ロメジェリ」も最新のDG盤が素晴らしい。録音のせいかオケの音がちゃっちく、こじんまりとしてスケールの大きさが感じられず、アバド特有のレガートやカンタービレが貧相なものに聞こえる。疑問盤。たしかにカラヤン盤よりはマシだがオケの輝かしさではBPOの方が上。アバドには適切な評価をしてきたつもりだが、この全集には当初から「?」だった。

Pianist さん | Tokyo | 不明

0
★
★
★
★
☆
本盤でのアバドは、特に変わったことはなに...

投稿日:2006/01/24 (火)

本盤でのアバドは、特に変わったことはなにもせず、ムラヴィンスキーのようにアクセル全開急加速を見せるようなことも無い。ただ、どの曲もスタンダードは高く、爆発的に聴き手を圧倒するようなところはない代わり、シカゴ響の安定した、洗練された演奏を聴くことができる。ゆっくりと、まったりとチャイコフスキーの旋律に浸りたいという方にはお薦めです。この演奏を「平凡」と感じるか、「水準の高い好演」として受け入れるか、あとは聴き手次第でしょう。(ムラヴィンスキー信者にはウケないでしょうね)

たけちゃん さん | 福島県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

  • 『ジャンスク・カヒーゼの遺産シリーズ』新譜 好評の『ジャンスク・カヒーゼの遺産シリーズ』に、ブラームス:交響曲第1番&グリーグ:作品集と管弦楽名曲集(『ボレロ』『禿山の一夜』『フィンランディア』『モスクワ川の夜明け』『ハンガリー狂詩曲第2番』、他)が登場。 ローチケHMV|18時間前
  • シュトリンツル&ムジカ・フロレア/ドヴォルザーク:『新世界より』 好評を得ているチェコのピリオド楽器オーケストラ「ムジカ・フロレア」のドヴォルザーク交響曲シリーズ。ついに交響曲第9番『新世界より』の登場です。 ローチケHMV|1日前
  • P・ジョルダン&ウィーン響/ベートーヴェン:第1、3、4、5番 2017年11月から12月にかけてウィーン交響楽団と来日し、スタイリッシュな演奏を披露したフィリップ・ジョルダン。この2枚組のアルバムは「日本ツアー用」に特別制作されたもので、半年後に発売される予定の「交響曲第4番&第5番」も収録されています。完全数量限定盤。 ローチケHMV|1日前
  • 【入荷】ネーメ・ヤルヴィ/マーラー:交響曲集(6CD) ヤルヴィ節全開の爆演として親しまれながらも、廃盤の状態が続き入手が極めて困難となっていたロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団とのマーラーの交響曲集が、日本向け完全限定生産のボックスセット仕様で復活! ローチケHMV|2日前
  • マンゼ/ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第5&6番 アンドルー・マンゼとイギリスの名門オーケストラ、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団によるヴォーン・ウィリアムズの交響曲全集第3集は、第5番と第6番。 ローチケHMV|6日前
  • ヒメノ&ルクセンブルク・フィル/マーラー:交響曲第4番、他 SACDハイブリッド盤。注目の若手指揮者グスターボ・ヒメノ率いるルクセンブルク・フィルとのPENTATONEレーベル第4弾はマーラーです。ミア・パーションとの交響曲第4番と、コリン・マシューズ編曲による管弦楽版のピアノ四重奏曲断章です。 ローチケHMV|6日前

おすすめの商品