チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

交響曲全集 アバド指揮シカゴ交響楽団(4CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SB4K93062
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

チャイコフスキー:交響曲全集 
アバド指揮シカゴ交響楽団
1984〜91年デジタル録音。シカゴ響の高い性能と馬力を生かしながらも、洗練されたアプローチが楽しめる快演盤。
 この作曲家ならではの旋律美を充分に表出しつつ、情緒に溺れぬ明晰かつストレートな音楽を克明に捉えた録音も優秀です。

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
実は演奏についてのみなさまの捉え方は共通...

投稿日:2007/02/21 (水)

実は演奏についてのみなさまの捉え方は共通していて、アバドのアプローチはやっぱりかなり淡白。それが曲を活かしているか、曲の魅力を充分に引き出しているか、というところで評価が分かれています。後期ほど物足りない感じで、前期ほど魅力的、というところではないでしょうか。特に第1番はこの曲の最高の演奏といっていいと思います。実に美しく、シカゴ響もその能力を遺憾なく発揮して、充実の限りです。個人的に大好きな3番は、ちょっと不満。このあたりからはチャイコフスキーもなかなか難しくなるのでしょう。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
ユーザー評価は高いようですが本当かなあ…...

投稿日:2006/05/14 (日)

ユーザー評価は高いようですが本当かなあ… 第4と悲愴はVPOとの旧盤、第5はBPO盤との再録音の方が圧倒的に優れていますし「ロメジェリ」も最新のDG盤が素晴らしい。録音のせいかオケの音がちゃっちく、こじんまりとしてスケールの大きさが感じられず、アバド特有のレガートやカンタービレが貧相なものに聞こえる。疑問盤。たしかにカラヤン盤よりはマシだがオケの輝かしさではBPOの方が上。アバドには適切な評価をしてきたつもりだが、この全集には当初から「?」だった。

Pianist さん | Tokyo | 不明

0
★
★
★
★
☆
本盤でのアバドは、特に変わったことはなに...

投稿日:2006/01/24 (火)

本盤でのアバドは、特に変わったことはなにもせず、ムラヴィンスキーのようにアクセル全開急加速を見せるようなことも無い。ただ、どの曲もスタンダードは高く、爆発的に聴き手を圧倒するようなところはない代わり、シカゴ響の安定した、洗練された演奏を聴くことができる。ゆっくりと、まったりとチャイコフスキーの旋律に浸りたいという方にはお薦めです。この演奏を「平凡」と感じるか、「水準の高い好演」として受け入れるか、あとは聴き手次第でしょう。(ムラヴィンスキー信者にはウケないでしょうね)

たけちゃん さん | 福島県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

  • 【映像】小澤&サイトウ・キネン/ベートーヴェン:交響曲第7,2番,他 『セイジ・オザワ 松本フェスティバル』2015年のベト2と、「マエストロ・オザワ 80歳バースデー・コンサート」での合唱幻想曲 、翌2016年のベト7のライヴ映像が収録されています。 ローチケHMV|12時間前
  • マリス・ヤンソンス&バイエルン放送響/マーラー:交響曲第5番 各々の楽器によるフレーズの歌わせ方、テンポ、デュナーミクに至るまで、もう一度スコアを見たくなるような驚きに満ちています。スコアを深く丁寧に読み込み、一つ一つの音を大切に奏でることで生まれた完成度の高い演奏です。SACD Hybrid盤は日本だけの販売となります。(輸入元情報) ローチケHMV|14時間前
  • エールハルト&ラルテ・デル・モンド/オルドネツ:交響曲集 オルドネスの作風は実験的でもあり、洗練されたサイケデリックな統一性をもった斬新的なもので、非常に独特で独創的なものです。ラルテ・デル・モンドの演奏は、作曲家の優れた資質を表現することに成功しています。 ローチケHMV|14時間前
  • セルゲイ・クーセヴィツキーの芸術(40CD) このボックスは、1929年から1950年にかけて収録された音源を集めたもので、RCAへの録音を中心に、EMI、SONYへの録音とライヴ音源から構成される大規模で興味深い内容となっています。 ローチケHMV|3日前
  • エーリヒ・ラインスドルフの芸術(40CD) このボックスは、1946年から1966年にかけて収録された音源を集めたもので、RCAへの録音を中心に、ウエストミンスター、EMI、SONYへの録音と、ライヴ音源から構成される興味深い内容となっており、ステレオ録音も多数含まれています。 ローチケHMV|3日前
  • ボルトン/ブルックナー:交響曲全集(第1番〜第9番) スクロヴァチェフスキ、ヤングに次ぐ「OEHMSレーベル ブルックナー・ツィクルス」の第3集はイギリスの指揮者アイヴァー・ボルトンが指揮したザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の演奏。 ローチケHMV|3日前

おすすめの商品