チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲No.1,3/アンダンテと終曲 グレムザー/ヴィト/ポーランドSO

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550819
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Peter Ilyich Tchaikovsky (1840 - 1893)
    Concerto for Piano no 1 in B flat minor, Op. 23
    演奏者 :
    Glemser, Bernd (Piano)
    指揮者 :
    Wit, Antoni
    楽団  :
    Polish Radio Symphony Orchestra Katowice
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : , Russia
    • 言語 :
    • 時間 : 35:50
    • 録音場所 : 03/1995, Polish Radio Concert Hall, Katowice [Studio]
  • Peter Ilyich Tchaikovsky (1840 - 1893)
    Concerto for Piano no 3 in E flat major, Op. 75
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1893, Russia
    • 言語 :
    • 時間 : 15:52
    • 録音場所 : 03/1995, Polish Radio Concert Hall, Katowice [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ピアノ協奏曲第3番は、構想は「悲愴」交響...

投稿日:2012/08/07 (火)

ピアノ協奏曲第3番は、構想は「悲愴」交響曲より先ですが、完成した時期だけで言えば「悲愴」よりも後。そして「アンダンテと終曲」は、放置された第2、3楽章のスケッチをタネイエフが補筆完成させたもの。つまり、ピアノ協奏曲第3番はちょうどマーラーで言えば交響曲第10番の第一楽章であり、ピアノ協奏曲第3番と「アンダンテと終曲」を続けて聴けばクック版などの補筆完成版のマーラーの第10番を聴くのと同じ、ともいえます。 結局、「アンダンテと終曲」には補筆完成版マーラー10番の後半と同様の、「作曲者本人が完成させていればもっと良い曲になったはず…」的もどかしさが常に付きまといます。

Dewurich さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品