チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第1番、第2番、変奏曲 エミール・ギレリス、アンチェル&チェコ・フィル、コンドラシン&ソ連国立響

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PRD250388
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

壮年期ギレリスの凄すぎる神業集

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番はギレリスの十八番ながら、アンチェルとの1954年の共演は、長らく入手困難となっていました。当時38歳のギレリスの物凄いテクニックに仰天させられます。さらにうれしいのが、コンドラシンと共演した第2番。ギレリスの演奏で聴くと、想像以上に魅力的な作品と気づかされます。ピアノ独奏のための変奏曲も、やはりチャイコフスキーならではの旋律の美しさに満ちていて聴き惚れます。(輸入元情報)

【収録情報】
チャイコフスキー:
1. ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23
2. 自作主題による変奏曲ヘ長調 Op.19-6
3. ピアノ協奏曲第2番ト長調 Op.44


 エミール・ギレリス(ピアノ)
 カレル・アンチェル指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 キリル・コンドラシン指揮、ソ連国立交響楽団(3)

 録音:1954年/「プラハの春」音楽祭(1)、1950年6月(2)、1959年12月23日/モスクワ放送(3)
 ライヴ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品・チケット情報

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品