チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

SACD 輸入盤

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:スコットランド幻想曲 ニン・フェン、ヤン・ヤン&ベルリン・ドイツ響

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCSSA34913
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明

ニン・フェン、本格コンチェルト・アルバム!
ベルリン・ドイツ交響楽団とのブルッフ&チャイコフスキー


パガニーニ国際コンクールを制した中国の天才ヴァイオリニスト、ニン・フェン。「Channel Classics」から『ハロー・ミスター・パガニーニ』(CCSSA80807)でデビューし、ピアノ伴奏付きのソロから、ヴァイオリン・デュオ、無伴奏作品と好評を博してきたニン・フェンがついにコンチェルトに挑みます。
 伝説の巨匠パブロ・デ・サラサーテのために書かれたマックス・ブルッフの『スコットランド幻想曲』。そして名曲中の名曲、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲という大曲で、持ち前の超絶技巧が遺憾なく発揮されます。四川音楽院と英国王立音楽院でヴァイオリンを学び、現在はベルリンを拠点に世界を舞台に活躍する中国を代表するヴァイオリニスト、ニン・フェン。ミトロプーロス国際指揮者コンクールで優勝したヤン・ヤンも、欧米で活躍の場を広げている中国の有望若手指揮者。録音はベルリンの名門「Teldex Studio」を使用し、高音質録音面にも期待がかかります。

【収録情報】
・ブルッフ:ヴァイオリンと管弦楽のためのスコットランド幻想曲 Op.46
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35

 ニン・フェン(ヴァイオリン)
 ベルリン・ドイツ交響楽団
 ヤン・ヤン(指揮)

 録音時期:2012年11月22-24日
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品・チケット情報

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

  • マルチヌー:チェロと管弦楽のための作品全集(2CD) チェコのボフスラフ・マルチヌーのチェロのための協奏作品をまとめた2枚組。チェロは、チェコのチェリストのペトル・ノウゾフスキー。伴奏は、 トマス・ブラウナー指揮、ピルゼン・フィルハーモニー管弦楽団。 ローチケHMV|3日前
  • ドミトリー・マスレエフ/ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第2番、他 1988年生まれのドミトリー・マスレエフ。バイカル湖とモンゴル国境にあるシベリアの町、ウラン・ウデの出身、モハメド音楽院とイタリアのコモ湖ピアノアカデミーで学びました。2015年に開催されたチャイコフスキー国際ピアノ・コンクール優勝など、数多くの国際コンクールに入賞しています。 ローチケHMV|3日前
  • A.M.ワグナー/チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、他 1995年生まれのアレクサンダー・マリア・ワグナーは、ピアニストでもあり作曲家でもある多才な若き音楽家。このアルバムは、彼の技巧を存分に堪能できるチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番と、彼の交響曲第2番を収録。 ローチケHMV|6日前
  • オリヴァー・シュニーダー/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集 1973年生まれのスイスのピアニスト、オリヴァー・シュニーダー。これまでハイドン、モーツァルト、メンデルスゾーンの協奏曲など充実した録音を発表してきましたが、ついにベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集の登場となります。 ローチケHMV|2017年11月10日(金)
  • マツーエフ、ゲルギエフ/ラフマニノフ、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 SACDハイブリッド盤。マツーエフはこれまで、ゲルギエフ&マリインスキー劇場管とラフマニノフのピアノ協奏曲第1、3番と『パガニーニの主題による狂詩曲』をリリースしましたが、ついに第2番登場となります。しかも、カップリングはプロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番です。 ローチケHMV|2017年11月10日(金)
  • レイチェル・バートン・パイン/エルガー:ヴァイオリン協奏曲、ほか 1995年の列車事故による大怪我から復帰を果たし、バロックからへヴィメタを自らのフィールドとしてジャンルにとらわれない活発な活動を展開していているアメリカの女流ヴァイオリニスト、レイチェル・バートン・パイン。バートン・パインのアヴィー(AVIE)第4弾は、エルガーのヴァイオリン協奏曲とブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番という偉大な名曲コンチェルト。 ローチケHMV|2017年11月8日(水)

おすすめの商品