チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

チャイコフスキー:マンフレッド交響曲、他 イーゴル・マルケヴィチ

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCP3399
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

チャイコフスキー:
・マンフレッド交響曲 op.58

 ロンドン交響楽団
 イーゴル・マルケヴィッチ(指揮)
 録音:1963年、ロンドン[ステレオ]

・幻想曲『ハムレット』op.67

 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 イーゴル・マルケヴィッチ(指揮)
 録音:1967年、ロンドン[ステレオ]

内容詳細

マンフレッド交響曲はベルリオーズの固定観念の手法を使った交響曲というよりも、交響詩といった趣の作品。マルケヴィッチの透明感のあるしたスコア・リーディングは、精緻な情景描写を浮かび上がらせている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
《マンフレッド交響曲》は、チャイコフスキーの他の交響...

投稿日:2008/05/25 (日)

《マンフレッド交響曲》は、チャイコフスキーの他の交響曲に比べると、正直、とっつきづらいです。ものが悲劇だし、しかも《悲愴交響曲》のような感傷的な雰囲気もありません。チャイコフスキーにしては珍しい程男性的でタイトな曲です。因みにこの曲は、ベルリオーズの《幻想交響曲》同様、固定楽想が登場します。マルケヴィチは、ベルリオーズのときと同じく、キリリと引き締まった指揮で、壮絶な物語を展開していきます。録音に恵まれない佳曲なだけに、これは貴重です!《ハムレット》も秀逸!聴けば聴くほど味わいを増すタイプの演奏です。

0
★
★
★
★
★
生ぬるさが全く無い豪絶(という言葉がある...

投稿日:2008/02/24 (日)

生ぬるさが全く無い豪絶(という言葉があるのか知りませんが)の名演。実は「マフレッド交響曲」は名演が多い曲(というか自信がないと録音しない曲?)なんですがその中でも1,2位を争う演奏ではないかと思います。「ハムレット」も全く同じことが言えます。ファーストチョイスにもお薦めです。

フランツ さん | 宮崎県 | 不明

0
★
★
★
★
★
マルケヴィッチが残した全集物として挙げられるの...

投稿日:2006/08/27 (日)

マルケヴィッチが残した全集物として挙げられるのがロンドンSOとのチャイコフスキー交響曲全集だが、日本では後期3曲を除き未発売であった。蘭フィリップスで購入した第1〜3番と国内盤で購入した第4〜6,マンフレッドをLPで愛聴していたが、演奏は一級品であった。CDで6曲入り4枚物を輸入盤で購入し、何度も聴きながらその感を強くしたが、実は「マンフレッド交響曲」が他の追捕を許さない冠絶の名演ではないか、という印象を持っている。

福永陽二郎 さん | 藤沢 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品