だいじょうぶカバくん わくわくライブラリー

ダニエル・ネスケンス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061957541
ISBN 10 : 4061957546
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
56p;20

内容詳細

「おーい、名前はわからないけど、そこの女の子!ぼくをここから出してくれませんか。」動物園から出たいとねがう、カバの“カバくん”。ちょっぴりふしぎな冒険がはじまります―!スペイン国民児童文学賞受賞作家がおくる、ユーモアにみちた創作童話。小学中級から

【著者紹介】
ダニエル・ネスケンス : 1967年、スペインのサラゴサで生まれ、今もサラゴサに住む。サッカーが好きな少年だったが、「きみはサッカーでは未来はない」と監督に言われて、子どもの本を書きはじめた。特独のユーモアのある作風が人気で、50点あまりの著書がある。2007年、スペイン国民児童文学賞受賞。ミュンヘン国際児童図書館の推薦リスト、ホワイト・レイブンスに3回選出され、2010年に『ぼさぼさ髪のおじさん』でアナヤ賞、2011年に『下の階の人』(ともに未邦訳)でバルコ・デ・バポール賞など、受賞多数

ルシアーノ・ロサノ : 1969年、スペインはカディスのラ・リネア・デ・ラ・コンセプシオンで生まれる。イラストレーターで、グラフィックデザイナー。バルセロナのエイナ美術学校でグラフィックデザインとイラストレーション、タイポグラフィーを学ぶ。内外の新聞・雑誌や広告のイラストレーションを手がけ、「プブリコ紙」で週1回の連載を持つ。児童書の仕事はほかに、絵本『ペタラ』、小説『ピーマン船長のゆうかい』(ともに未邦訳)など。バルセロナ在住

宇野和美 : 東京外国語大学卒業。出版社勤務の後、スペイン語児童文学の翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ダニエル・ネスケンス

1967年、スペインのサラゴサで生まれ、今もサラゴサに住む。サッカーが好きな少年だったが、「きみはサッカーでは未来はない」と監督に言われて、子どもの本を書きはじめた。特独のユーモアのある作風が人気で、50点あまりの著書がある。2007年、スペイン国民児童文学賞受賞。ミュンヘン国際児童図書館の推薦リス

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品