ダウランド(1563-1626)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

リュート伴奏歌曲集 リッカーズ/リネル

ダウランド(1563-1626)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8553381
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ダウランド(1563-1626)

Melancholy was all the rage in Elizabethan England, and John Dowland was the most stylish composer of his time. Semper Dowland, semper dolens was his motto, and much of his music is indeed exquisitely dolorous. Although he was a talented singer, Dowland mainly followed a dual career as a composer and lutenist. He was the period's most renowned and significant composer of lute solos, and especially

プロフィール詳細へ

ダウランド(1563-1626)に関連する商品・チケット情報

  • リー・サンタナ/ダウランディア 今回のアルバムは、リュート独奏によるダウランドの作品を中心としたもので、自作も2曲交えた構成となっています。 ローチケHMV|2013年10月31日(木)
  • サヴァールの名盤SACD化 ハイブリッドSACD。重々しい7つの「ラクリメ」の合間に、舞曲を挟み込んでおり、全体的にメリハリを効かせています。 ローチケHMV|2013年10月22日(火)

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • フランドルの画家ルーベンスの葬送音楽を表現 ベルギーの音楽学者で、民族音楽の権威でもあるビョルン・シュメルツァーが率いるアントワープの多国籍古楽精鋭集団グランドラヴォアが、オラツィオ・ヴェッキのレクィエムとフランドル・バロックを演奏。 ローチケHMV|15時間前
  • 少年合唱によるヨハネ受難曲 冒頭から迫力ある合唱でおなじみのヨハネ受難曲は、マタイ受難曲に較べて合唱の出番が多く、力強いイメージがありますが、ここでは少年合唱団を起用し、独特の美しさの際立つ演奏を聴くことができます。 ローチケHMV|3日前
  • ラ・ヴェネクシアーナのモンテヴェルディ『オルフェオ』が復活 初演後400周年を記念して録音され、英グラモフォン賞2008では「バロック声楽部門賞」を受賞するなど世界的にヒットした名盤が生誕450周年となる2017年に新装再発売。 ローチケHMV|3日前
  • マクリーシュの大編成プロジェクト第4弾はハイドン『四季』 古楽界の鬼才ポール・マクリーシュがガブリエリ・コンソートを率いて取り組んできた「大編成オラトリオ」のプロジェクト。 ローチケHMV|3日前
  • テレマン・ザ・コレクション(13CD) オリジナル楽器の名手の演奏だけでなく、エマニュエル・パユ、シュテファン・ドール、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏なども収録されており、膨大なテレマン作品のダイジェストといった内容となっております。 ローチケHMV|6日前
  • オルランド・コンソート/北の星の下に 13世紀後半から15世紀半ばまでのイギリス・ポリフォニーにおける急進的な音楽の発展を描いています。 ローチケHMV|2017年1月14日(土)

おすすめの商品