CD 輸入盤

『わが祖国』クーベリック / ボストン交響楽団

スメタナ(1824-1884)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
429183
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

クーベリック “わが祖国”全曲

1971年ステレオ録音。何度もこの曲集を録音しているクーベリックですが、このアルバムは中では最も機能的にまとまったものと言えるでしょう。スタインバーグ時代のボストン交響楽団のパワフルな響きが生かされた立派な演奏です。

収録曲   

  • 01. Ma vlast: no 1, Vysehrad, T 110
  • 02. Ma vlast: no 2, Moldau, T 111
  • 03. Ma vlast: no 3, Sarka, T 113
  • 04. Ma vlast: no 4, From Bohemian fields and groves, T 114
  • 05. Ma vlast: no 5, Tabor, T 120
  • 06. Ma vlast: no 6, Blanik, T 121

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
オケがボストン響?と一瞬思うが、燃焼度、...

投稿日:2015/04/02 (木)

オケがボストン響?と一瞬思うが、燃焼度、テンションが高い名演だと思う。対向配置でないのが残念だ。

akiapple さん | 大分県 | 不明

0
★
★
★
★
★
クーベリックのわが祖国は、他に1990年のチ...

投稿日:2013/12/22 (日)

クーベリックのわが祖国は、他に1990年のチェコ・フィルとのプラハの春のライヴ録音と、1970年、ローマ放送交響楽団とのライヴが手元にあるのだが、ボストン交響楽団とのこのCDはその中でも名盤と名高いだけあり、全体がまとまっていて飽きさせる事なく、最後まで聴かせる。 金管楽器のパワーのある吹奏も印象に残り、ターボル以降はティンパニとともにそう感じる。 ただ爆演と言うわけではなく、強奏の中にも美しさがある。 私が持っているのは2012年に発売された普通のCDだが、良いとは言えないが録音年代を考えれば十分聴けるだろうと言った音質。

レインボー さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
SACDシングルレイヤー盤ので感想。 冒...

投稿日:2013/03/21 (木)

SACDシングルレイヤー盤ので感想。 冒頭のヴィシェフラドから雰囲気満点、金管の歌わせ方も呼吸するがごときもので自然の息使いを感じさせ、以前行ったこの地のイメージにピッタリ。 チェコの神話歴史、自然を表現するにふさわしい一枚。 気になったのは、シャルカの6分30秒あたりから突然音質がクリアになって分解能があがるのは?!それまではトゥッティのffになると混濁、スケールも小さく聴こえるが、これ以後は見事なホールトーンとクリアな分離を得られるのに・・・耳の問題!?それとも・・・。 特にターボル、ブラニークは解釈、録音ともに圧巻。

まめ さん | 東京都 | 不明

0

スメタナ(1824-1884)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品