SACD 輸入盤

詩篇交響曲、ミサ曲、他 ヘレヴェッヘ&ロイヤル・フランダース・フィル、コレギウム・ヴォカーレ

ストラヴィンスキー(1882-1971)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PTC5186349
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ストラヴィンスキー:詩篇交響曲、ミサ曲、他
ヘレヴェッヘ&ロイヤル・フランダース・フィル、コレギウム・ヴォカーレ


好調コンビ、ヘレヴェッヘとロイヤル・フランダース・フィルがストラヴィンスキーを取り上げました。今回のアルバムは、2009年の1月にベルギー、アントワープのデ・シンゲル(アントウェルペンのデ・シンヘル)でレコーディングされたもので、ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響のマーラー・チクルスを手掛けた、アンドレアス・ノイブロンナー率いるドイツの録音チーム「トリトヌス」が収録を担当。

【ジェズアルドの記念碑】
イタリア・ルネッサンスの作曲家ジェズアルドはその斬新な作風もあってか、没後、約350年ものあいだ忘れられていましたが、生誕400周年の年にストラヴィンスキーがそのマドリガーレを引用した管弦楽曲『ジェズアルド・ディ・ヴェノーサ400年祭のための記念碑』を発表したのを機に注目を集めるようになりました。

【ミサ曲】
「ミサ曲」は教会で演奏するために書いた作品とストラヴィンスキー自身が述べており、古典派やロマン派の作曲家たちがコンサートホール用に変貌させてしまった「ミサ曲」を、本来の信仰のための音楽に立ち返らせるべく、一気にマショーの時代のミサ曲にまで遡るような理念を感じさせるものとなっています。しかしながら書いたのはストラヴィンスキーということで、凝った書法とテクスチュアの独創性は素晴らしく、全体に怜悧な印象を与える佳品に仕上がっています。伴奏はオーボエ2本、コーラングレ1本、ファゴット2本、トランペット2本、トロンボーン3本という管楽器10本というユニークな編成で、教会での本来の「祈り」のために書かれた「冷たい音楽」にふさわしい響きをつくりだしています。

【コラール変奏曲】
バッハのクリスマスの歌によるカノン風変奏曲「高き天より、我は来たり」BWV.769を、ストラヴィンスキーがオーケストラ用に編曲した作品。

【詩篇交響曲】
 現在では声楽ファンに人気の傑作『詩篇交響曲』は、もともとクーセヴィツキーから委嘱されたもので、完成後はボストン交響楽団に献呈されています。しかし、オーケストラからの委嘱作品であるにも関わらず、この作品の楽器編成にはヴァイオリンとヴィオラとクラリネットが含まれないという特殊なもので、代わりに(?)混声合唱と管楽器群、チェロ、コントラバス、ハープ、そして打楽器群が対位法的なテクスチュアを織り成してゆくのが実にユニーク。

【収録情報】
ストラヴィンスキー:
・ジェズアルド・ディ・ヴェノーサ400年祭のための記念碑 [06:34]
・ミサ曲(混声合唱と10人の管楽合奏のための)[14:56]
・J.S.バッハの『高き天よりわれは来れり』によるコラール変奏曲 [09:40]
・詩篇交響曲 [19:05]
 コレギウム・ヴォカーレ
 ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団
 フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

 録音時期:2009年1月30-31日
 録音場所:ベルギー、デシンゲル
 録音方式:DSDレコーディング
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ストラヴィンスキー(1882-1971)

Igor Stravinsky was one of music's truly epochal innovators; no other composer of the twentieth century exerted such a pervasive influence or dominated his art in the way that Stravinsky did during his seven-decade musical career. Aside from purely technical considerations such as rhythm and harmony, the most important hallmark of Stravinsky's style is, indeed, its changing face. Emerging from the

プロフィール詳細へ

ストラヴィンスキー(1882-1971)に関連する商品・チケット情報

声楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • カラビツ/プロコフィエフ:革命20周年のためのカンタータ あまりに大編成すぎるため記念年に初演されることもなく、今日でも演奏機会は極めて稀なプロコフィエフの『革命20周年のためのカンタータ』に、キリル・カラビツ盤が登場! ローチケHMV|5時間前
  • バルチック・ヴォイシズ(3CD) バルト海を臨む国々の作曲家の合唱作品を集めた人気シリーズ、バルチック・ヴォイシズが3枚セットで登場。一部をのぞいてすべて無伴奏合唱、グレツキの天上の響きの美しさの作品や、シュニトケの厳粛な雰囲気の作品など、ヒリアー率いるエストニア・フィルハーモニック室内合唱団の美しい演奏で堪能できます。 ローチケHMV|1日前
  • スホーンデルヴィルト/モーツァルト:レクィエム スホーンデルヴィルトは1800年前後にウィーンで演奏されていたであろう楽譜を想定して録音。典礼文はグレゴリオ聖歌、さらにスホーンデルヴィルト自身作曲の「アーメン」、そしてザイフリート作曲の「リベラ・メ」の2曲を含んだ形で「レクィエム・ミサ」として完成させました。 ローチケHMV|2日前
  • パドモア&ベズイデンホウト/シューベルト:冬の旅 イギリスのテノール、マーク・パドモアが『冬の旅』を再録音。伴奏はフォルテピアノの天才ベズイデンホウト。 ローチケHMV|4日前
  • エディト・マティスの芸術(7CD) 2018年2月11日に80歳の誕生日を迎えるスイスのソプラノ歌手エディト・マティスのオペラ、オラトリオ、歌曲の珠玉の録音集がCD7枚組が登場。 ローチケHMV|4日前
  • シェーンハイト/ブラームス:ドイツ・レクィエム、レーガー:レクィエム レーガーとブラームスそれぞれのレクィエムを両軸にしているCD。メルセブルガー・ホフムジークがブラームスやレーガーの時代の楽器を用いた後期ロマン派のピリオド楽器で演奏しています。 ローチケHMV|7日前

おすすめの商品