スティーブン・バックマン

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

感じる花 薬効・芸術・ダーウィンの庭

スティーブン・バックマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806715436
ISBN 10 : 4806715433
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
200p;20

内容詳細

なぜ人は花を愛でるのか?花の味や香りは人の暮らしをどのように彩ってきたのか?太古の時代から続く芸術や文学の重要なモチーフとしての花の姿から、グルメや香水など人の娯楽、遺伝子研究や医療での利用まで、花をめぐる文化と科学のすべてがわかる。

目次 : 第1部 花の味と香り(花を食べる/ 嗅覚の芸術)/ 第2部 文学、美術、神話の中の花(秘密の花の言葉/ ページの上の花/ 花の力―美術における花の意味)/ 第3部 科学と医療に貢献する花(花と科学者/ 身体と心を癒す花の効能)

【著者紹介】
スティーブン・バックマン : アメリカ、アリゾナ州在住。アリゾナ大学生命科学学部昆虫学・生態学・進化生物学教授で、ミツバチを専門とする受粉生態学者。ロンドン・リンネ協会フェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スティーブン・バックマン

アメリカ、アリゾナ州在住。アリゾナ大学生命科学学部昆虫学・生態学・進化生物学兼任教授で、ミツバチを専門とする受粉生態学者。ロンドン・リンネ協会フェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品