スクリャービン(1872-1915)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

マズルカ全集 フランソワ・シャプラン

スクリャービン(1872-1915)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EVCD006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ピアノの響きの美しさに驚愕。
シャプランのスクリャービン


フランソワ・シャプランはパリ音楽院でヤンコフ、ロバン、ペヌティエに師事。ショパンやドビュッシーのディスクをリリースし、来日公演も行っているので日本にもファンの多い個性派です。彼の演奏はまず何よりピアノの音色の美しさ、特殊さが特徴。弱音主体で、幻のようにキラキラした不可思議な世界に魅了されます。
 今回は響きが重要なスクリャービンなのでまさにピッタリ。それも前奏曲やソナタでなく、マズルカ全集というのも独特。スクリャービンは初期から中期にかけて21曲のマズルカを作曲していますが、いずれも宝石のような小品。ひそやかに奏でる詩情は比類なく、晩秋の宵のBMGに最適。最後に2篇の練習曲が収録されていますが、ホロヴィッツやベルマンの愛奏した劇的な嬰ニ短調練習曲でさえ、決して大きな音を出さず、それでいてすさまじい効果をあげています。要注目の個性派と申せましょう。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● スクリャービン:マズルカ全曲
 10のマズルカ Op.3(第1番 ロ短調/第2番嬰ヘ短調/第3番ト短調/第4番ホ長調/第5番嬰ニ短調/第6番嬰ハ短調/第7番ホ短調/第8番変ロ短調/第9番嬰ト短調/第10番変ホ長調)
 9つのマズルカ Op.25(第1番ヘ短調/第2番ハ長調/第3番ホ短調/第4番ホ長調/第5番嬰ハ短調/第6番嬰ヘ長調/第7番嬰ヘ短調/第8番ロ長調/第9番変ホ短調)
 2つのマズルカ Op.40(第1番変ニ長調/第2番嬰ヘ長調)

● スクリャービン:練習曲変ロ短調 op.8-11
● スクリャービン:練習曲嬰ニ短調 op.8-12

 フランソワ・シャプラン(ピアノ/Yamaha CF III S)

 録音時期:1997年9月
 録音場所:パリ、ボン・セクール教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スクリャービン(1872-1915)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品