スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ソナタ全集 スコット・ロス(34CD)

スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564629945
組み枚数
:
34
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

スカルラッティ:ソナタ全集(34CD) 
スコット・ロス

1984年6月〜1985年9月、パリ近郊のダッサス城礼拝堂とフランス放送スタジオにおけるセッション録音。チェンバロ界のグレン・グールドと称えられながらも若くしてエイズで亡くなってしまった天才チェンバリスト、スコット・ロスの代表作。
 ウィリアム・ダウド、アンソニー・シディ、ウィラ−ド・マーティンによる複数のチェンバロを使い分け、1作ごとに徹底して考え抜いてアプローチをおこなった内容は驚くばかり。なお、通奏低音付きの5曲では、モニカ・ハジェット(vn)、クリストフ・コワン(vc)、ミシェル・アンリ(ob)、マルク・ヴァロン(Fg)が演奏に参加しています。(HMV)

【収録情報】
・スカルラッティ:ソナタ(全555曲)

 スコット・ロス(Cemb, Org)
 モニカ・ハジェット(Vn)

 録音時期:1984年6月〜1985年9月
 録音場所:パリ近郊のダッサス城礼拝堂、フランス放送スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sonata in D minor, K1
  • 02. Sonata in G Major, K2
  • 03. Sonata in A minor, K3
  • 04. Sonata in G minor, K4
  • 05. Sonata in D minor, K5
  • 06. Sonata in F Major, K6
  • 07. Sonata in A minor, K7
  • 08. Sonata in G minor, K8
  • 09. Sonata in D minor, K9
  • 10. Sonata in D minor, K10
  • 11. Sonata in C minor, K11
  • 12. Sonata in G minor, K12
  • 13. Sonata in G Major, K13
  • 14. Sonata in G Major, K14
  • 15. Sonata in E minor, K15
  • 16. Sonata in B Flat Major, K16
  • 17. Sonata in F Major, K17
  • 18. Sonata in D minor, K18
  • 19. Sonata in F minor, K19

ディスク   2

  • 01. Sonata in E Major, K20
  • 02. Sonata in D Major, K21
  • 03. Sonata in C minor, K22
  • 04. Sonata in D Major, K23
  • 05. Sonata in a Major, K24
  • 06. Sonata in F Sharp minor, K25
  • 07. Sonata in a Major, K26
  • 08. Sonata in B minor, K27
  • 09. Sonata in E Major, K28
  • 10. Sonata in D Major, K29
  • 11. Sonata in G minor, K30

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
演奏に関して、芸術的に優れているかどうか...

投稿日:2016/09/02 (金)

演奏に関して、芸術的に優れているかどうかを評価できるわけではないが、 長年聴いてきたおかげで、好きか嫌いかははっきりわかるようになった。 これは大好きな演奏だ。バッハかこのCDで始まる一日、捨てたもんではない。

素人の独白 さん | 茨城県 | 不明

4
★
★
★
★
★
やはり出ましたか・・・ 最初に出たBOXを...

投稿日:2014/03/14 (金)

やはり出ましたか・・・ 最初に出たBOXを、全く予備知識のないまま、6、7倍の値段で購入したのは相当昔のこと。 やけにちゃちなイラストの描かれたプラケースに入ったCD、標題音楽でもなく、なんとも単純極まりない555曲もの無味乾燥なタイトルの羅列。 こりゃあハズレを引いたかなと思って聴きはじめたところ、これがなんと!素人でもそれとわかるほど一点一画も忽せにしない、硬質であるがゆえに、直接魂に訴えかけてくるような響きの洪水。 飽き性の私が、チェンバロなどという、音色の単調極まりないはず(おっと失礼)の楽器のCDを、34枚も立て続けに飽くことなく聴き通したなどという経験は、後にも先にもこの時だけでした。 これほど魅了された理由、曲ゆえなのか、奏者ゆえなのか、最近までわかりませんでしたが、最近ベルダーの全集を入手して1、2枚聴いた時点ではっきりその答えが得られました。 夭折の天才が、命と引き換えにその生きた証を34枚のCDに焼き付けた、まさに“神技”に等しい至宝だったということを。 みなさんのおっしゃるとおり、バッハの全集があればなぁ・・・

momiji_rentan さん | 和歌山県 | 不明

13
★
★
★
★
★
同じ演奏に2回もレビューを書き込むのはど...

投稿日:2014/03/14 (金)

同じ演奏に2回もレビューを書き込むのはどうかと思いましたが、久々に復活したロスのソナタ全集。喜ばしいことだと思います。スカルラッティをまさに現代に甦らせたといっても過言ではないでしょう。この機会に一人でも多くの方に聴いていただければ幸いです。

KURO さん | 福岡県 | 不明

9

スカルラッティ、ドメニコ(1685-1757)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品