ジェイン・アン・クレンツ

人物・団体ページへ

琥珀色の光のなかを ヴィレッジブックス

ジェイン・アン・クレンツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864911870
ISBN 10 : 4864911878
フォーマット
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
443p;15

内容詳細

巨匠が華麗に描くロマンティック・サスペンス!
亡霊の姿を見てその声を聞くことができる特殊能力を持つ女性グウェン。 彼女の恩師が超自然的としか思えぬ方法で殺され、彼女がその死体を発見した。 二年前にも彼女の周囲で同様の殺人事件が発生していた。 そのため警察に疑いの目で見られたグウェンは、みずから調査に乗りだす。 彼女を助けるのは超能力を持つ男性ジャドソン。 だが、過去と現在を結ぶ事件の謎は想像以上に根深かった……。

【著者紹介】
ジェイン・アン・クレンツ : カリフォルニア大学で図書館学の修士号を取得し、企業や自治体の図書館司書を勤めたのち、1970年代後半に作家に転身

高橋恭美子 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェイン・アン・クレンツ

米国ロマンス小説界を代表するベテラン作家。サンノゼ州立大学で図書館学の修士号を取得し、デューク大学図書館で司書をしながら執筆活動を続けた。1979年に処女作を刊行以来、30作以上が“ニューヨーク・タイムズ”紙のベストセラーリストに載る。邦訳作品多数、ヒストリカル作品にはアマンダ・クイック、パラノーマ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品