シンディング、クリスティアン(1856-1941)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第3番、第4番 ラシライネン&ノルウェー放送管弦楽団

シンディング、クリスティアン(1856-1941)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0927493732
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

【収録情報】
シンディング:
・交響曲第3番ヘ長調Op.121
・交響曲第4番Op.129『冬と春』
 ノルウェー放送管弦楽団
 アリ・ラシライネン(指揮)
 録音時期:2000年4月
 録音場所:NRK放送局ホール、オスロ
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. Rasilain, Ari - Sinfonie Nr. 3 F-dur Op. 121
  • 02. 1. Con Fuoco
  • 03. 2. Andante
  • 04. 3. Allegro
  • 05. 4. Non Troppo Allegro
  • 06. Rasilain, Ari - Sinfonie Nr. 4 Op. 129 Winter & S
  • 07. 1. Maestoso
  • 08. 2. Andante
  • 09. 3. Moderato
  • 10. 4. Vivace
  • 11. 5. Largamente
  • 12. 6. Andante
  • 13. 7. Non Troppo Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
第3番は爽やかで素朴な曲。ポルセリン盤よ...

投稿日:2012/03/31 (土)

第3番は爽やかで素朴な曲。ポルセリン盤よりもこちらのラシライネン盤の方が聴きやすい。第4番はぐるぐると行ったり来たりしていて少し分かりにくいかもしれない。どちらも良い曲と思う。

Nosuke さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
交響曲第3番は美しくて、自由と平和をイメ...

投稿日:2012/02/25 (土)

交響曲第3番は美しくて、自由と平和をイメージさせる。 交響曲第4番は『冬と春』と標題がつけられたこれまた美しい曲だ。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シンディング、クリスティアン(1856-1941)

Christian August Sinding studied music in addition to his academic studies throughout his school years, taking violin with Gudbrand Bohn and music theory with L.M. Lindeman, one of the most important musicians in Christiana (later renamed Oslo). In 1874 he followed the path of his famous countryman Edvard Grieg by going to Leipzig to study. There, his violin teacher was Schradieck and his theory a

プロフィール詳細へ

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品