CD 輸入盤

私的な日記〜ショパン作品集 タロー

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4578452
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アレクサンドル・タロー/私的な日記〜ショパン作品集

「鍵盤の若き貴公子」(グラモフォン誌)、フランスのピアニスト、タローのヴァージン・クラシックス移籍第1作、インティメートなショパン曲集。
 1968年パリ生まれのタローは現在最も注目を浴びるピアニストの一人。ペルルミュテールやラフマニノフのピアニズムを彷彿とさせる演奏で、学生時代から引き込んだショパン作品をヴァージンへの移籍第1作に選びました。タローのピアノ音楽の原点ともいえるショパンはその演奏の素晴らしさをあらためてピアノ・ファンにアピールする仕上がりとなりました。2009年12月上旬には東京と名古屋での来日リサイタルが予定されています。20ページ・ブックレット。(EMI)

【収録情報】
ショパン:
・マズルカOp.63-3
・バラード第1番Op.23
・マズルカOp.17-1
・マズルカOp.68-2
・幻想曲Op.49
・夜想曲(遺作)
・マズルカOp.7-2
・バラード第2番Op.38
・マズルカOp.17-4
・ラルゴ
・3つのエコセーズOp.72-3
・コントルダンス
・幻想即興曲Op.66
・夜想曲Op.9-2
 アレクサンドル・タロー(ピアノ)

収録曲   

  • 01. Mazurka in C Sharp minor/Cis-Moll/En Ut Dise Mineur, Op.63 No.3
  • 02. Ballade No.1 in G minor/G-Moll/En Sol Mineur, Op.23
  • 03. Mazurka in E minor/E-Moll/En Mi Mineur, Op.17 No.2
  • 04. Mazurka in A minor/A-Moll/En la Mineur, Op.68 No.2
  • 05. Fantasie in F minor/F-Moll/En Fa Mineur, Op.49
  • 06. Nocturne in C Sharp minor/Cis-Moll/En Ut Dise Mineur, Op. Posthume
  • 07. Mazurka in A minor/A-Moll/En la Mineur, Op.7 No.2
  • 08. Ballade No.2 in F Major/F-Dur/En Fa Majeur, Op.38
  • 09. Mazurka in A minor/A-Moll/En la Mineur, Op.17 No.4
  • 10. Largo in C minor/C-Moll/En Ut Mineur
  • 11. In D Major/D-Dur/En R Majeur
  • 12. In G Major/G-Dur/En Sol Majeur
  • 13. In D Flat Major/Des-Dur/En R Bmol Majeur
  • 14. Contredanse in B Flat Major/B-Dur/En Si Bmol Majeur
  • 15. Fantaisie-Impromptu in C Sharp minor/Cis-Moll/En Ut Dise Mineur, Op.66
  • 16. Nocturne in E Flat Major/Es-Dur/En Mi Bmol Majeur, Op.9 No.2

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
耳に心地よく響く演奏だと感じるのは私だけ...

投稿日:2009/12/21 (月)

耳に心地よく響く演奏だと感じるのは私だけだろうか。タローの弾くピアノの音色はとても繊細だと思う。ショパンを初めて聴く人にもお薦めのアルバム。

KURO さん | 福岡県 | 不明

5
★
★
★
★
★
エベーヌ四重奏団など微妙に気になるヴァー...

投稿日:2009/12/07 (月)

エベーヌ四重奏団など微妙に気になるヴァージンクラッシックスレーベル移籍第1段は十八番のショパン。サティも良かったが、繊細、端正な(あるいは醒めた)こちらがしっくりくる。ショパンイヤー(この後のグルダやアルゲリッチの企画ものの)私的なプレリュードとしてどうか。

間 諦 さん | 奈良県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連する商品情報

  • 【LP】ポリーニ幻のステレオ・ライヴが初LP化 スペクトラム・サウンドの仏国立視聴覚研究所提供による音源を使用したシリーズ「ベルアーム」最新作は、ポリーニのショパン、それもピアノ協奏曲第1番1960年ステレオ・ライヴ! HMV&BOOKS online|2018年6月1日(金)
  • メジューエワ/ショパン・ポロネーズ集 ソフロニツキーやネイガウスなど偉大なショパン演奏の伝統を感じさせる、充実の一枚です。 HMV&BOOKS online|2017年2月24日(金)
  • リシエツキのショパン:ピアノと管弦楽のための作品集 1995年ポーランド人の両親の元、カナダに生まれた天才ピアニスト、リシエツキは5歳でマウント・ロイヤル大学の音楽院でピアノを学び始め、2004年、9歳の時にカルガリー・シヴィック・シンフォニー共演しデビュー。 HMV&BOOKS online|2017年2月11日(土)
  • 入荷 ポリーニ/ショパン後期作品集 幻想ポロネーズ、舟歌、小犬のワルツ、ほか超メジャー傑作が満載。現代最高のピアニスト、円熟を極める楽壇の至宝による再録音を含めたショパン録音。最高の熟成を醸すショパン。 HMV&BOOKS online|2017年1月29日(日)
  • 入荷! メジューエワ/ショパン・リサイタル  恒例の京都リサイタル・シリーズ、2016年は得意とするオール・ショパン・プログラム。確信に満ちた解釈を名器ヴィンテージ・スタインウェイによる輝かしいサウンドでお楽しみください。 HMV&BOOKS online|2017年1月26日(木)
  • 若き日のヒューイットのショパン 1980年、22歳のヒューイットがポーランドのワルシャワ、第10回ショパン国際ピアノ・コンクールで奏でたショパンの秘蔵音源が、ショパン・インスティテュート(NIFC)が登場。 HMV&BOOKS online|2017年1月19日(木)

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品