CD 輸入盤

バラード集 ツィマーマン

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4230902
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

【収録情報】
ショパン:
・バラード第1番ト短調Op.23
・バラード第2番ヘ長調Op.38
・バラード第3番変イ長調Op.47
・バラード第4番ヘ長調Op.52
・舟歌 嬰ヘ長調Op.60
・幻想曲ヘ短調Op.49
 クリスティアン・ツィマーマン(ピアノ)
 録音時期:1987年7月
 録音場所:ルドルフ・エートカー・ハレ大ホール、ビーレフェルト
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. Ballade for Piano no 1 in G minor, B 66/Op. 23
  • 02. Ballade for Piano no 2 in F major/a minor, B 102/Op. 38
  • 03. Ballade for Piano no 3 in A flat major, B 136/Op. 47
  • 04. Ballade for Piano no 4 in F minor, B 146/Op. 52
  • 05. Barcarolle for Piano in F sharp major, B 158/Op. 60
  • 06. Fantasie for Piano in F minor/A flat major, B 137/Op. 49

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
36
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 バラードが叙事詩や物語と関連深い音楽形...

投稿日:2017/10/15 (日)

 バラードが叙事詩や物語と関連深い音楽形態であるならば、ツィメルマンの演奏はまさに「そのもの」と感じられる。   音のバランスや音色の美しさは彼にとってはもはや当然のことなのだろう。 肝心の中身を聴いていると「物語をピアノで紡いでいる」と感じる場面がいくつもある。物語の場面が変わるところでは音楽も微妙に速さや表情が自然に変化し、聴いている側も「それでどうなったの? 次はどうなるの?」と耳をそばだたせることになる。ただショパンの音楽を聴くという行為にとどまらない、ショパンの物語に心を動かされる素晴らしい一枚と思う。   ツィメルマンの考えるショパンのバラードがどのようなものか、この盤を聴いているかぎりツィメルマンがショパンについて深い愛情と敬愛を込めて弾き語りをしていると私は解釈している。

うーつん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
何年も前から所持していて、初めの頃は、余...

投稿日:2011/11/01 (火)

何年も前から所持していて、初めの頃は、余りの完璧な演奏に感動して、毎日聴いていたものです。これを聴いてからバラード第4番を練習したくらいです。 が、何年も聴いているうちに、だんだん、鼻につくようになってしまいました。 技術も構成も完璧ですが、スラーの閉じ方、フレーズ中の最高音の直前の音の扱い方が、なんとなくいやらしく聴こえるようになったのです。 自分が疲れてるのかもしれないのですが。 一生寄り添うには強すぎるというか、慈しみたいとは思えません。 だからといって、他にこれ以上うまく弾けてるピアニストを知りません。 なので、最近はバラード自体を聴かなくなりました。 ヤヴォンスキがバラードを出してくれること願います。

ごるし さん | 広島県 | 不明

5
★
★
★
★
★
これを聴いたらレビューを書かざるを得ない...

投稿日:2011/09/03 (土)

これを聴いたらレビューを書かざるを得ない。そうでもしないとこの感動と驚嘆の気持ちの高ぶりを他に逃すことが出来ない。そんな気持ちになるCDです。透明でみずみずしい抒情と心にしみわたるような極上のピアノの音色。音楽として完成しており、かといって決して学究的ではなく、ワンフレーズワンフレーズが奇跡の連続のように新鮮に響き、驚きと感動の連続です。特に個人的に好きな1番と4番のすばらしさ。もう言葉がありません。

盤捨印 さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連する商品情報

  • メジューエワ/ショパン・ポロネーズ集 ソフロニツキーやネイガウスなど偉大なショパン演奏の伝統を感じさせる、充実の一枚です。 HMV&BOOKS online|2017年2月24日(金)
  • リシエツキのショパン:ピアノと管弦楽のための作品集 1995年ポーランド人の両親の元、カナダに生まれた天才ピアニスト、リシエツキは5歳でマウント・ロイヤル大学の音楽院でピアノを学び始め、2004年、9歳の時にカルガリー・シヴィック・シンフォニー共演しデビュー。 HMV&BOOKS online|2017年2月11日(土)
  • 入荷 ポリーニ/ショパン後期作品集 幻想ポロネーズ、舟歌、小犬のワルツ、ほか超メジャー傑作が満載。現代最高のピアニスト、円熟を極める楽壇の至宝による再録音を含めたショパン録音。最高の熟成を醸すショパン。 HMV&BOOKS online|2017年1月29日(日)
  • 入荷! メジューエワ/ショパン・リサイタル  恒例の京都リサイタル・シリーズ、2016年は得意とするオール・ショパン・プログラム。確信に満ちた解釈を名器ヴィンテージ・スタインウェイによる輝かしいサウンドでお楽しみください。 HMV&BOOKS online|2017年1月26日(木)
  • 若き日のヒューイットのショパン 1980年、22歳のヒューイットがポーランドのワルシャワ、第10回ショパン国際ピアノ・コンクールで奏でたショパンの秘蔵音源が、ショパン・インスティテュート(NIFC)が登場。 HMV&BOOKS online|2017年1月19日(木)
  • 横山幸雄/雨だれのプレリュード〜ショパン名曲集 SACDハイブリッド。横山幸雄デビュー25周年記念アルバムは、ショパンの名曲中の名曲を横山自らが厳選、新たにDSDフォーマットでレコーディングしたもの。 HMV&BOOKS online|2017年1月13日(金)

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品