CD 輸入盤

Cello Concerto.1, 2: Thedeen(Vn)depreist / Malmo.so

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIS626
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Dmitri Shostakovich (1906 - 1975)
    Concerto for Cello no 1 in E flat major, Op. 107
    演奏者 :
    Thedeen, Torleif (Cello)
    指揮者 :
    DePreist, James
    楽団  :
    Malmo Symphony Orchestra
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1959, USSR
    • 言語 :
    • 時間 : 29:28
    • 録音場所 : 06/1993, Malmo Concert Hall, Sweden [Studio]
  • Dmitri Shostakovich (1906 - 1975)
    Concerto for Cello no 2 in G major, Op. 126
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1966, USSR
    • 言語 :
    • 時間 : 34:10
    • 録音場所 : 10/1992, Malmo Concert Hall, Sweden [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

「わたしの交響曲は墓碑である」という“証言”の中の言葉によって象徴されるショスタコーヴィチの音楽と生涯への価値観の変質は、今もって盛んな議論と研究、演奏解釈によって再認識過程の最中にあるとも言えますが、作品によってはすでに演奏年数も75年に及び、伝統と新たな解釈の対照がごく自然におこなわれてきているとも言えそうです。 圧政と戦争の象徴でもあったソビエト共産主義社会の中に生き、そして逝ったショスタコ

プロフィール詳細へ

ショスタコーヴィチ(1906-1975)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

  • スカルピーニ、クーベリック/ブゾーニ:ピアノ協奏曲 クーベリックの初リリース音源!バイエルン放送交響楽団とのライヴで、何と曲目はブゾーニのピアノ協奏曲! 全5楽章70分の長大な作品で、独奏ピアノの超絶技巧に加えオーケストラも重厚、最終楽章では男声合唱まで登場するという作品。クーベリックの指揮ぶりに興味津々です。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ニコラ・アンゲリッシュ/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番、第4番 ブラームス、リストなどロマン派作品を得意とするアンゲリッシュですが、今回はベートーヴェンの名作、ピアノ協奏曲第4番と第5番を熱演しています。何といっても注目したいのは、あえて彼が使用したのは1892年製のプレイエルの楽器。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ヴィルデ・フラング/バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番、他 ノルウェーのヴァイオリニスト、ヴィルデ・フラングが、バルトークのヴァイオリン協奏曲第1番と、エネスコの弦楽八重奏曲を録音。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 【LP】Analogue Productionsのクラシック3タイトル入荷 大変お待たせ致しました。「ミュンシュのボレロ」「ハイフェッツのヴァイオリン協奏曲第1番(ブルッフ)」「ジュリアン・ブリームのギター協奏曲集」の注目の3タイトルが入荷いたしました。在庫は潤沢に確保しております。 HMV&BOOKS online|2日前
  • アンネ=ゾフィー・ムター初期録音集(3CD+BDオーディオ) このボックスには、ムター&カラヤンによる初期の協奏曲録音5曲が収められています。CDの方には、協奏曲録音に加え、2011年にリリースされた「デビュー35周年記念40枚組ボックス」で初めて世に出たプロコフィエフの無伴奏ソナタ(1974年録音)も収録。 HMV&BOOKS online|2018年7月13日(金)
  • シュシャヌ・シラノシアン/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、弦楽八重奏曲 古楽界で注目を浴びているヴァイオリニスト、シュシャヌ・シラノシアン。インマゼールが「アニマ・エテルナにおける次世代のスター」と称賛する彼女の最新盤は、メンデルスゾーンの協奏曲と八重奏曲の組み合わせ。両曲ともにオリジナル・ヴァージョンでの演奏です。 HMV&BOOKS online|2018年7月12日(木)

おすすめの商品