シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

シューマン:交響曲全集 シノーポリ/ドレスデン国立管弦楽団

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG3226
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

シノーポリ&ドレスデン/シューマン:交響曲全集(2CD) 

1992-93年デジタル録音。ウィーン・フィルとの鮮烈なシューマン:交響曲第2番のディスクで一躍注目されたシノーポリが、90年代にドレスデン国立管弦楽団(シュターツカペレ・ドレスデン)と録音したシューマンの交響曲全集。急逝したこの指揮者の代表的なレコーディングとして、マーラーの交響曲全集と並んで高い評価を受けています。

シューマン:
・交響曲第1番変ロ長調 作品38『春』
・交響曲第2番ハ長調 作品61
・交響曲第3番変ホ長調 作品97『ライン』
・交響曲第4番ニ短調 作品120

 ドレスデン国立管弦楽団
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 録音:1992年12月(第3番)、1993年1月(第4番)、
 1993年6月(第1番)、1993年10月(第2番)
 デジタル録音[4Dオーディオ・レコーディング]

内容詳細

ウィーン・フィルとの鮮烈なシューマンの交響曲第2番のディスクで一躍注目されたシノーポリが、90年代にドレスデン国立管と録音したシューマンの交響曲全集。低価格で再登場。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
17
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ウイーンフィルとの第2番を意識して聴いて...

投稿日:2017/02/05 (日)

ウイーンフィルとの第2番を意識して聴いてしまうと、どの曲も精気のヌけたおとなしい演奏に感じられ、とても同じ指揮者を彷彿とさせる要素は見当たらない。ただ、かと言ってつまらない演奏なのではなく、どの曲も一貫した耳当たりの良さが満ち満ちており、好感の持てるディスクであることは間違いない。一曲一曲をじっくり(他の演奏と)聴き比べたりすると、ちょっと物足らなさを感じるかもしれないが、今の時代こういった全集があってもいいと思う。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
恐ろしく耳に心地よい録音です。この音質を...

投稿日:2015/12/05 (土)

恐ろしく耳に心地よい録音です。この音質を聴くだけでも購入の価値があります。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
確かに悪くない。ファーストチョイスにはこ...

投稿日:2013/12/08 (日)

確かに悪くない。ファーストチョイスにはこれかも。ということは、この全集を聞くとシューマンの交響曲にに何を求めるのかという質問をシノーポリに突きつけられます。彼はあえて最大公約数を狙ったのです。全てSKDという稀代の楽器を前に、音響も構造も良い意味の中庸を狙ったのです。ブラインドテストしたら、絶対にシノーポリとはわからないのではないでしょうか。これを聞けば、クレンペラーやカラヤンやバーンスタインやセルやサヴァリッシュやチェリビダッケや、ジンマンまで、他の指揮者の意図するものを解らせてくれる、そういう演奏だと私は思います。指摘しておきたいのは2番の最後の小節のティンパニをスコアどおりに演奏しているのはこのシノーポリくらいです。公約数といいながらも透徹している。だからこそシノーポリは他と違うのです。

てつ さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

  • フルトヴェングラーの『ニコライの第9』、オタケンリマスタ盤 「今回、当社のリマスタリングにおきましては、ノイズリダクションに伴うデジタル的漂白化を避け、極力アナログ的雰囲気を残しつつも、録音年代の古さを全く感じさせない、眼前で演奏しているかのようなリアリティーを引き出すことに注力いたしました」(オタケンレコード 太田憲志) ローチケHMV|9時間前
  • ポーランドのピリオド・オーケストラによるショパン&シューベルト ポーランドのピリオド・オーケストラ、カペラ・クラコヴィエンシスによる、ショパン:ピアノ協奏曲第2番、シューベルト:交響曲第8番『未完成』。指揮はヤン・トマシュ・アダムス。ショパンのソロはマリウシュ・クリムシャク(フォルテピアノ/1830年製プレイエル複製)。 ローチケHMV|11時間前
  • 【映像】シャイー&ゲヴァントハウス管/マーラー:『巨人』 シャイーとゲヴァントハウス管の映像によるマーラー・チクルス。これまでに第2、4、5、6、7、8、9番がリリースされ、いずれも充実した演奏で高い評価を受けました。最新タイトルは、2015年1月、ゲヴァントハウスでのライヴを収録した第1番『巨人』。 ローチケHMV|12時間前
  • ユニバーサル カラヤン SACDシングルレイヤー ユニバーサル・ミュージックのカラヤンSACDシングルレイヤー・シリーズ、最新タイトルはブルックナー第7〜9番(1975)、シューマン交響曲全集、マーラー5番。 ローチケHMV|1日前
  • ストコフスキーのマーラー『復活』&『千人』、ライヴ 交響曲第2番『復活』は、フィラデルフィア管弦楽団で1967年11月9日のステレオ・ライヴ。第8番『千人の交響曲』は、ニューヨーク・フィルで1950年4月9日のモノラル・ライヴです。 ローチケHMV|1日前
  • 【在庫特価】マナコルダのシューベルト交響曲全集 モダン楽器による室内オケですが、ピリオド楽器奏法と、金管楽器とティンパニには古楽器を取り入れています。在庫限りの特別価格です。 ローチケHMV|4日前

おすすめの商品

ローチケHMVレコメンド