シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

クライスレリアーナ、アラベスク、ウィーンの謝肉祭の道化 ヤンドー

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550783
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1994
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Robert Schumann (1810 - 1856)
    Arabeske for Piano in C major, Op. 18
    演奏者 :
    Jando, Jeno (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Arabesque
    • 作曲/編集場所 : 1838, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 11/1992, [Studio]
  • Robert Schumann (1810 - 1856)
    Faschingsschwank aus Wien, Op. 26
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 :
    • 作曲/編集場所 : 1839-1840, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 11/1992, [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最高の演奏です、文句のつけようがありませ...

投稿日:2007/02/10 (土)

最高の演奏です、文句のつけようがありません。 シューマンは感情的にガツガツした演奏が似合うと思われがちですが、ヤンドーは「軽快」ともいえる演奏をしています。しかし、その分析力や表現力は一分の隙も無く、完璧。この演奏を聴けばそんなイメージが嘘だとわかると思います。 また、技術力も非常に高く安定しており、迫力も満点です。それでいて、「p」の音も極めて整っており、2面的なシューマンを見事に表現しています。 まさしく決定版です。

あんぱん さん | 京都 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品