シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

R.シュトラウス:4つの最後の歌、他 カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG3316
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

オリジナル・イメージ=ビット・プロセッシング(OIBP)で蘇るドイツ・グラモフォンの歴史的名盤。カラヤンの十八番であるR.シュトラウスを、ヤノヴィッツの名唱とともに聴く。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ベルリンフィル&カラヤン 絶頂期の1枚。...

投稿日:2014/04/06 (日)

ベルリンフィル&カラヤン 絶頂期の1枚。よく考慮された選曲ですべて「死」がテーマとなっており、まさに演奏は、黄泉を思わす美しさ。それは苦痛、抵抗、哲学的発想などなく、ただそのまま「死」を受け入れようとする美しさ・・・・

アッキ さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

Richard Strauss (1864-1949) was one of the major composers and conductors of the first half of the 20th century. Although his early operas Salome and Elektra incorporated elements of modernism, his aesthetic and musical language were essentially lyrical and post-Romantic, and remained so until the end of his life. Over his long and productive career he primarily worked in large orchestral forms su

プロフィール詳細へ

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)に関連する商品・チケット情報

声楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品