シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

人物・団体ページへ

CD

R.シュトラウス:『おとめの花』、『ブレンターノの詩による6つの歌』、ドヴォルザーク:『ジプシーの歌』 川島幸子、川島基

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDT1088
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ヨーロッパで絶賛!
“クリスタル・ヴォイス”を持つソプラノ・川島幸子、デビュー


リヒャルト・シュトラウス『おとめの花』全4曲、『ブレンターノの詩による6つの歌』全6曲、そしてドヴォルザークの名曲『わが母の教えたまえし歌』を含む歌曲集『ジプシーの歌』全7曲を収録。
 ヨーロッパで“クリスタル・ヴォイス”と賞賛された流麗な歌声と完璧なテクニックで、リヒャルト・シュトラウスとドヴォルザークの世界を見事に表現した、ベルリン在住のソプラノ・川島幸子待望のデビュー・アルバムです。(CAMERATA)

【収録情報】
・リヒャルト・シュトラウス:『おとめの花』 op.22
 矢車菊
 けしの花
 きづた
 睡蓮

・リヒャルト・シュトラウス:『ブレンターノの詩による6つの歌』 op.68
 夜に
 私は花束を編みたかった
 そよげ、愛らしいミルテよ
 あなたの歌が私の心に響くとき
 アモール(愛の神)
 女たちの歌

・ドヴォルザーク:『ジプシーの歌』 op.55
 私の歌が鳴り響く
 さあ聞けよトライアングルを
 森は静まり
 わが母の教えたまえし歌
 弦を整えて
 軽い亜麻の服を着て
 鷹は高い岩山に巣をつくり

 川島幸子(ソプラノ)
 川島基(ピアノ)

 録音:2011年7月/ドイツ


【川島幸子(ソプラノ)】
神戸市生まれ。4歳からピアノを始める。東京音楽大学ピアノ科卒業後、声楽に転向し渡独。ドイツ国立ワイマール“フランツ・リスト”音楽大学声楽科に入学。2005年同大学オペラ科首席卒業、ディプロム取得。2008年同大学大学院、およびKonzertexamen課程を首席で修了、ドイツ国家演奏家資格取得。2008年よりベルリンで演奏活動を開始。2002年、第12回チャイコフスキー国際コンクール声楽部門にて日本人としてただ一人のセミファイナリストとなる。2004年、第10回R.ザンドナイ国際オペラコンクールにて入賞、R.ザンドナイ特別賞受賞。V.フルバ=フライベルガー、J.カウフマン、高橋啓三、水野賢司、L.ベッツェルの各氏に師事。(CAMERATA)

内容詳細

ヨーロッパを中心に活躍し“クリスタル・ヴォイス”と評された川島幸子のデビュー・アルバム。R.シュトラウスとドヴォルジャークの歌曲3作品を収録。流麗な歌声と高いテクニックを存分に披露している。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品