シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Eine Nacht In Venedig: Streich, Gedda, Rothenberger, Prey, Allers / Graunke.s

シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5662002
組み枚数
:
2
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

  • Johann Strauss Jr. (1825 - 1899)
    Eine Nacht in Venedig
    演奏者 :
    Gedda, Nicolai (Tenor), Prey, Hermann (Baritone), Rothenberger, Anneliese (Soprano), Streich, Rita (Soprano), Gorner, Christine (Soprano), Litz, Gisela (Mezzo Soprano), Curzi, Cesare (Tenor), Oppelberg, Christian (Baritone), Weiss, Franz (Spoken Vocals), Nicolai, Theodor (Bass), Heistermann, Marjorie (Soprano), Grimm, Hans Gunter (Bass), Kreille, Karl (Spoken Vocals)
    指揮者 :
    Allers, Franz, Allers, Franz
    楽団  :
    Graunke Symphony Orchestra, Bavarian Radio Chorus
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Operetta
    • 作曲/編集場所 : 1883, Vienna, Austria
    • 言語 : German
    • 時間 : 95:22
    • 録音場所 : 09/1967, Burgerbrau, Munich, Germany [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
序曲からして、自在にオーケストラを操って...

投稿日:2011/02/07 (月)

序曲からして、自在にオーケストラを操って、上手く聴かせる、フランツ・アラーズのタクトにまず驚く。 歌手達も、本当に粒揃いで、文句なしに楽しめる。 古めの録音ながら、音質もそう悪くない事も嬉しい。 このヴェネチアの一夜というオペレッタ、シュトラウスのオペレッタの中では、名前は知られているわりには、全曲の音源が少なく、このアラーズ盤は、アッカーマン盤と共にこのオペレッタの最上の演奏の一つと言えるだろう。

レインボー さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
その気品と親しみやすさ、超高音の澄んだ純...

投稿日:2007/08/28 (火)

その気品と親しみやすさ、超高音の澄んだ純粋さとアデヤカな中低音のコケティッシュ、それら多彩な音色を微妙に使い分ける独特な歌唱の妙味・・リタ・シュトライヒ。彼女をヒロインにプライ、ゲッダ他全て文句のつけようがない芸達者な面々。彼らを束ねる指揮も練達の呼吸で芳醇なワインレッドのシュトラウスの音楽を奏でてゆくのです。この時期のEMIオペレッタシリーズは稀少な宝玉を惜しみなく鏤めたようですね!ほとんど全盤購入して、日々の暮らしの徒然に愛聴しています。人生の幸せタイム

南天の実 さん | 八王子市 | 不明

2

シュトラウス、ヨハン2世(1825-1899)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品