CD 輸入盤

シベリウス全集 ヴァンスカ、ヤルヴィ、他(15CD)

シベリウス(1865-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIS1697
組み枚数
:
15
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
CD

商品説明

BISだから出来た、シベリウス全集!
日本語解説付き!

2007年はシベリウス没後50周年にあたります。この作曲家の作品紹介に執念を燃やしてきたBISレーベルが、ついにシベリウスの主要作品をまとめた全集ボックスを制作。CD15枚、総収録時間1151分26秒という大規模なセットが、CD4枚分の価格という驚くべき廉価でお求めいただけることとなりました。
 1979年から2006年にかけて収録された演奏は、ヴァンスカ、ヤルヴィ、オッター、グロープ、カヴァコスといった今日のシベリウス像をつくり上げた人々によるもので、演奏・録音とももちろん最高水準。今回が初登場となる音源も多数含む強力な内容に加え、英・独・仏・フィンランド語・日本語による132ページの解説書が付属するという至れり尽くせりなセットです。紙ジャケット・スリムケース仕様。
 なお、DISC15の最後から2番目の曲と最後の曲、『村の教会』『ヴァイオリン弾き』について、ブックレットでは、『ロマンティックな情景』『村の教会』と誤記していますが、作り直しはおこなわないとのことです。ご了承の上、お求めくださるようお願いいたします。

【収録情報】
The Essential Sibelius
[]内は単売CD番号

CD1
・交響曲第1番ホ短調 Op.39[BIS861]
・交響曲第4番イ短調 Op.63[BIS861]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 1996&1997年デジタル録音

CD2
・交響曲第2番ニ長調 Op.43[BIS862]
・交響曲第3番ハ長調 Op.52[BIS862]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 1996&1997年デジタル録音

CD3
・交響曲第5番 変ホ長調 Op.82(第3稿) [BIS863]
・音詩『エン・サガ(ある伝説)』Op.9[BIS1225]
・交響的幻想曲『ポホヨラの娘』Op.49 [BIS1225]
・『悲しいワルツ』Op.44-1 [BIS915]
・音詩『フィンランディア』 Op.26 [BIS1125]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 1997〜2000年デジタル録音

CD4
・交響曲第6番ニ短調 Op.104 [BIS864]
・交響曲第7番ハ長調 Op.105 [BIS864]
・交響詩『タピオラ』Op.112 [BIS864]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 1997年デジタル録音

CD5
・ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.47(改訂稿)[BIS500]
 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 1990年デジタル録音

・2つの荘重な旋律 Op.77(チェロと管弦楽の為の)[BIS1485]
 マルコ・ユロネン(チェロ)
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2004年デジタル録音

・2つのセレナードOp.69(ヴァイオリンと管弦楽の為の)[BIS472]
・2つのユモレスク Op.87(ヴァイオリンと管弦楽の為の)[BIS472]
・4つのユモレスク Op.89(ヴァイオリンと管弦楽の為の)[BIS472]
 ドン=スク・カン(ヴァイオリン)
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)ヨーテボリ交響楽団
 1989年デジタル録音

CD6
・交響詩『クッレルヴォ』Op.7[BIS1215]
 リリ・パーシキヴィ(メッツォソプラノ)
 ライモ・ラウッカ(バリトン)
 ヘルシンキ大学男声合唱団
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2000年デジタル録音

CD7
・音詩『森の精』(管弦楽の為のバラード) Op.15 [BIS815]
・交響詩『レンミンカイネン』(4つの伝説) Op.22 [BIS1015]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 1996&1999年デジタル録音

CD8
・『カレリア』組曲 Op.11 [BIS250]
・組曲『歴史の情景』第1番 Op.25[BIS295]
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)ヨーテボリ交響楽団
 1983&1985年デジタル録音

・『アテネ人の歌』 Op.31-3(少年合唱、男声合唱と管弦楽の為の) [BIS1115]
 ヘルシンキ大学男声合唱団
 ラハティ少年合唱団
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2000年デジタル録音

・『火の起源』 Op.32(バリトンと管弦楽の為の)[初登場]
 トンミ・ハカラ(バリトン)
 ヘルシンキ大学男声合唱団
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2005年デジタル録音

・バラッド『囚われの女王』Op.48(混声または男声合唱と管弦楽の為の)[BIS1365]
 ドミナンテ合唱団
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2004年デジタル録音

・『恋するもの』Op.14(弦楽オーケストラ、ティンパニとトライアングルの為の)[BIS1265]
・『アンダンテ・フェスティーヴォ』 JS34b(弦楽オーケストラとティンパニの為の)[BIS1265]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2003年デジタル録音

CD9
・劇音楽『国王クリスチャン二世』組曲 Op.27 [BIS228]
・劇音楽『ペレアスとメリザンド』 組曲 Op.46 [BIS237]
・劇音楽『テンペスト』組曲第1番 Op.109-2(抜粋)[BIS448]
・劇音楽『テンペスト』組曲第2番 Op.109-3(抜粋)[BIS448]
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)ヨーテボリ交響楽団
 1983&1989年デジタル録音

CD10
・即興曲『スネフリード』Op.29(混声合唱と管弦楽の為の)[BIS1265]
 ユビラーテ合唱団
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2001年デジタル録音

・音詩『吟遊詩人』Op.64[BIS1225]
・音詩『オーケアニス(大洋の女神)』Op.73[BIS1225]
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2000年デジタル録音

・音詩『大気の娘(ルオンノタル)』Op.70(ソプラノと管弦楽の為の)[BIS1565]
 ヘレナ・ユントゥネン(ソプラノ)
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)ラハティ交響楽団
 2005年デジタル録音

・6つの合唱曲 Op.18−『そこなわれた声』[初登場]
・6つの合唱曲 Op.18−『舟の旅』[初登場]
・6つの合唱曲 Op.18−『わが心の歌』[初登場]
 マッティ・ヒュオッキ(指揮)ヘルシンキ大学男声合唱団
 2006年デジタル録音

・『恋するもの』Op.14 JS160c(ソプラノ、バリトンと混声合唱の為の)[BIS825]
・『祖国に』[BIS825]
・『島の火』[BIS825]
・『響け、神への栄誉を讃えて』 Op.23-6a[BIS825]
・『平野と海辺の人びと』 Op.65a[BIS825]
 モニカ・グループ(メッツォソプラノ)
 サウリ・ティーリカイネン(バリトン)
 アストラッド・リスカ(指揮)ユビラーテ合唱団
 1996〜1998年デジタル録音

・『海へ』 Op.84-5[初登場]
・『フリードリンの愚行』JS84[初登場]
・『ヨナの航海』 JS100[初登場]
 ロベルト・スンド(指揮)オルフェイ・ドレンガル
 2006年デジタル録音

・『フィンランド狙撃兵(イェガタイ) 行進曲』Op.91a[初登場]
 ヘルシンキ大学男声合唱団
 ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ(指揮)
 1999年デジタル録音

・『フィンランディア讃歌』[BIS825]
 アストラッド・リスカ(指揮)ユビラーテ合唱団
 1996年デジタル録音

CD11
・『黒いばら』 Op.36-1[BIS457]
・『だが、私の小鳥は姿を見せない』 Op.36-2[BIS457]
・『葦よそよげ』 Op.36-4[BIS457]
・『夕べに』 Op.17-6[BIS457]
・『おとめが野原で歌っている』Op.50-3[BIS757]
・『不安な胸から』Op.50-4[BIS757]
・『静かな街』[BIS757]
 アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッツォソプラノ)
 ベンクト・フォシュベリ(ピアノ) 
 1989〜1995年デジタル録音

・『春はいそぎ過ぎゆく』Op.13-4[BIS270]
・『あれから、私はたずねたことはなかった』Op.17-1[BIS270]
・『秋の夕べ』Op.38-1[BIS270]
・『アリオーゾ』Op.3[BIS270]
 マリ=アンネ・ヘッガンデル(ソプラノ)
 ヨルマ・パヌラ(指揮)ヨーテボリ交響楽団
 1984年デジタル録音

・『水の精』JS138(独唱、ヴァイオリン、チェロとピアノの為の)[初登場]
 モニカ・グループ(メッツォソプラノ)
 ラッセイ・ポユスティ(朗読)
 ヤーコ・クーシスト(ヴァイオリン)
 ヨエル・ラークソ(チェロ)
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 2005年デジタル録音

・『クリスマスの歌「私には富も名声もいらない」』Op.1-4[BIS657]
・『私は一本の木』Op.57-5[BIS657]
・『水の精』Op.57-8[BIS657]
・『タイースへの賛歌』JS97[BIS657]
・『やまびこ』Op.72-4[BIS657]
・『あこがれは私の財産』Op.86-2[BIS657]
・『姉妹よ、兄弟よ』Op.86-6[BIS657]
 モニカ・グループ(メッツォソプラノ)
 ルーヴェ・デルヴィンゲル(ピアノ) 
 1994年デジタル録音

・『三月の雪の上のダイアモンド』Op.36-6[BIS270]
・『愚者の歌う蜘蛛の歌』Op.27-4[BIS270]
・『海辺のバルコニーで』Op.38-2[BIS270]
・『来たれ、死よ』Op.60-1[BIS270]
 ヨルマ・ヒュンニネン(バリトン)
 ヨルマ・パヌラ(指揮)ヨーテボリ交響楽団
 1984年デジタル録音

・『泳げ、青い鴨』JS180[BIS757]
・『北の国』Op.90-1[BIS757]
・『水仙』JS140[BIS757]
・『初めてのくちづけ』Op.37-1[BIS457]
・『夢だったのか』Op.37-4[BIS457]
・『逢い引きから帰ってきた娘』Op.37-5[BIS457]
 アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッツォソプラノ)
 ベンクト・フォシュベリ(ピアノ) 
 1989年デジタル録音

・『考えること』JS192[BIS757]
 アンネ・ソフィー・フォン・オッター(メッツォソプラノ)
 モニカ・グループ(メッツォソプラノ)
 ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)
 1994年デジタル録音

CD12
・モデラートとアレグロ・アパッショナート 嬰ハ短調 JS131[BIS1476]
・弦楽四重奏曲 イ短調 JS183[BIS1476]
・弦楽四重奏曲 ニ短調 Op.56『内なる声』[初登場]
 テンペラ四重奏団
 2004年デジタル録音

CD13
・ピアノ三重奏曲 ニ長調 JS209『コルポ』[BIS1292]
 ヤーコ・クーシスト(ヴァイオリン)
 マルコ・ユロネン(チェロ)
 フォルケ・グレースベク(ピアノ) 
 2002年デジタル録音

・ピアノ五重奏曲 ト短調 JS159[初登場]
 ヤーコ・クーシスト(ヴァイオリン)
 ラウラ・ヴィークマン(ヴァイオリン)
 アンナ・クレッタ・グリヴァイェヴィチ(ヴィオラ)
 ヨエル・ラークソ(チェロ)
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 2005年デジタル録音

・アシスの気取った行進曲『音楽好きの与太者』JS116(ピアノ三重奏の為の)[BIS1292]
 ヤーコ・クーシスト(ヴァイオリン)
 マルコ・ユロネン(チェロ)
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 2002年デジタル録音

CD14
・『水滴』JS216(ヴァイオリンとチェロの為の)[初登場]
 ヤーコ・クーシスト(ヴァイオリン)
 タネリ・トゥルネン(チェロ)
 2005年デジタル録音

・アンダンテ・カンタービレ 変ホ長調 JS30b(ピアノとハルモニウムの為の)[BIS1182]
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 ハッリ・ヴィータネン(ハルモニウム)
 2003年デジタル録音

・アンダンテ・カンタービレ ト長調 JS33(ピアノとヴァイオリンの為の)[BIS1182]
・ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調 JS178[BIS1023]
 ヤーコ・クーシスト(ヴァイオリン)
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 1999年デジタル録音

・『メランコリー』Op.20(チェロとピアノの為の)[BIS817]
 トゥールレイフ・テデーエン(チェロ)
 フォルケ・グレースベク(ピアノ) 
 1996年デジタル録音

・4つの小品 Op.78(ヴァイオリンとピアノの為の)[BIS525]
・ソナティナ ホ長調 Op.80(ヴァイオリンとピアノの為の)
 ニルス=エーリク・スパーフ(ヴァイオリン)
 ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)
 1991年デジタル録音

・『2つの田園舞曲』Op.106(ヴァイオリンとピアノの為の)[BIS625]
 ニルス=エーリク・スパーフ(ヴァイオリン)
 ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)
 1993年デジタル録音

CD15
・組曲『フロレスタン』JS82[BIS1202]
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 2000年デジタル録音

・即興曲 ロ短調 Op.5-5[BIS1272]
・ピアノソナタ ヘ長調 Op.12
 フォルケ・グレースベク(ピアノ)
 2003年デジタル録音

・『ロマンス』 変ニ長調 Op.24-9 [BIS169]
・『キュリッキ』− 3つの抒情的な小品 Op.41 [BIS153]
・『3つのソナティナ』Op.67 [BIS196]
・『孤独な松の木』Op.75-2[BIS230]
・『トウヒ(もみの木)』Op.75-5[BIS230]
・『村の教会』Op.103-1[BIS278]
・『ヴァイオリン弾き』Op.103-2[BIS278]
 エーリク・T・タヴァッシェルナ(ピアノ)
 1979-1984年ステレオ録音

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Jean Sibelius (1865 - 1957)
    Symphony no 1 in E minor, Op. 39
    演奏者 :
    Saarenpaa, Timo (Clarinet)
    指揮者 :
    Vanska, Osmo
    楽団  :
    Lahti Symphony Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1899, Finland
    • 言語 :
    • 時間 : 35:4
    • 録音場所 : , Church of the Cross, Lahti, Finland [Studio]
  • Jean Sibelius (1865 - 1957)
    Symphony no 4 in A minor, Op. 63
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1911, Finland
    • 言語 :
    • 時間 : 39:27
    • 録音場所 : , Church of the Cross, Lahti, Finland [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
交響曲全集としても屈指の出来映え。80分...

投稿日:2007/06/08 (金)

交響曲全集としても屈指の出来映え。80分のクレルヴォはこれ以上はあり得ないレベル。第1番は起伏に富んだ素晴らしい演奏。アダージョがたっぷり堪能できる4、7番はもう最高の演奏。名演の多い2番だが、本場を感じさせる音だ。どれだけ指揮が良かろうが、シベリウスに関しては特にオケの音が重要だと思う。(そういった点ではレニーなど話にならない。)その他のレア曲は、今回選ばれたことに感謝しようではないか。

TYR さん | 愛知 | 不明

0
★
★
★
★
★
普段あんまり聴く事がないシベリウスの室内...

投稿日:2007/04/27 (金)

普段あんまり聴く事がないシベリウスの室内楽や歌曲の素晴らしさに気付かされた全集でした。BISだけに録音も最高です。 シベリウスを”第二のブルックナー”にしてしまった交響曲マニアにこそ、是非この全集は聴いて欲しい。そして反省せぃ!

シベリウスと誕生日が同じ男 さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
とにかく美しい全集です。 特に歌曲重唱の...

投稿日:2007/03/12 (月)

とにかく美しい全集です。 特に歌曲重唱の『考えること』JS192は1分半の小曲ながら 天国的な美しい曲であると思う。伴奏のピアノも比類のない美しさ。。。。 これだけでも聞けて満足です。

たけ さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シベリウス(1865-1957)

Jean Sibelius (1865-1957) was Finland's leading post-Romantic composer of symphonies and a national icon. Beginning as a follower of Richard Strauss, Sibelius achieved fame with his symphonic poems Kullervo and Finlandia, and his early symphonies also gained many supporters. A crisis in 1908 over a throat tumor darkened Sibelius' mood, and music composed after this time bears a brooding character,

プロフィール詳細へ

シベリウス(1865-1957)に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト