シェーンベルク(1874-1951)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ワルシャワの生き残り、ほか アバド&ウィーン・フィル

シェーンベルク(1874-1951)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4317742
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アバドの演奏をどう評価するかより、CDの少...

投稿日:2007/08/21 (火)

アバドの演奏をどう評価するかより、CDの少なさのせいなのか評価の対象になる事が稀であるワルシャワの生き残りは、聴いたことがない人は絶対聴いてみて欲しい。十分に満たない曲であるけれどそれ以上の存在感を示す曲である。この曲を取り上げてくれたアバドに感謝。ちなみにアバドのこの曲の演奏には、ザルツブルクでのマーラーユーゲントoとのCDが発売された事があったが今は廃盤になっている様だ。

yachi さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
例えば後期ロマン派と関連して論じられたり...

投稿日:2007/06/02 (土)

例えば後期ロマン派と関連して論じられたり、シェーンベルクの怒りを最大級に表出した表現主義の最も特徴的な作品である「ワルシャワ」を要求通りに演奏しているか、の視点から論じられたら立場が無い。シェーンベルクの怒りの告発のような作品を所詮は他人事のように処理する態度がアバドらしいが、そこが気に障る人ならこの演奏は許せないだろう。脱構築の立場から演奏した表現主義を解体する実験と考えれば納得できる。冷静に細部をつつく演奏も面白い。

ドクターハーブ さん | 宮沢 | 不明

0
★
★
★
★
★
素晴らしい一枚。《ワルシャワ》は聴き手が...

投稿日:2006/05/12 (金)

素晴らしい一枚。《ワルシャワ》は聴き手が過度の激烈さを求めがちだが、ここでは音楽そのものを見事に再現している。それゆえこれまで気がつかなかった細かなニュアンスや表情を聞き取れる。しかしそこが物足りないと言う方もあろう。他の収録曲も同傾向の演奏で、精密さを持って演奏された《パッサカリア》(カラヤンの肥大した演奏など比べ物にならない)、ウェーベルン特に《5つの小品》の的確な演奏はまず文句なし。それぞれの曲においてベスト…といいたいが、VPOのサウンドの美しさで他盤を大きく引き離している。

Pianist さん | Tokyo | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シェーンベルク(1874-1951)

Arnold Schoenberg (1874-1951) was an Austrian composer who began his career at the height of late Romanticism yet became one of the most dominant and controversial figures of modern music. Schoenberg's early style was lush and highly chromatic, but still recognizably tonal, and Verklarte Nacht represents this youthful phase. By 1909, Schoenberg had begun composing angular, atonal works, among whic

プロフィール詳細へ

シェーンベルク(1874-1951)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

  • トーマス・クヴァストホフ/RCA録音全集(4CD) バス・バリトン歌手トーマス・クヴァストホフがRCAに残した4枚のアルバムをボックス化。 HMV&BOOKS online|1日前
  • キングズ・シンガーズ/RCA録音全集(11CD) ここに収録された11枚のアルバムは、1991〜1999年にRCAから発売されたもので、ルネサンス時代から、シューベルト、そして現代作曲家による祈りの音楽、そしてビーチ・ボーイズ、サイモン&ガーファンクル、フィル・コリンズ、ビリー・ジョエルらのポップスまで、幅広いレパートリーが収められたものです。 HMV&BOOKS online|1日前
  • スヴェトラーノフ/ロシアン・シンフォニック・アンソロジーVOL.3 ロシアの作曲家たち、リムスキー=コルサコフ、タネーエフ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどの有名曲からカスタルスキー、シャポーリン、ボイコなど知られざるカンタータをまとめて収録。中には1978年に行われたショスタコーヴィチの『森の歌』のライヴ収録も含まれています。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 【在庫特価】ストコフスキー&LSO/シェーンベルク:グレの歌(1961) 1961年、エジンバラ音楽祭のオープニング・コンサートを飾ったロンドン交響楽団との『グレの歌』のライヴ。在庫限りの特価です。 HMV&BOOKS online|2018年2月9日(金)
  • ネゼ=セガン&フィラデルフィア管/バーンスタイン:ミサ曲 ヤニク・ネゼ=セガンの新譜はレナード・バーンスタインの『ミサ曲』。この作品は、ワシントンD.C.のケネディー・センターのこけら落としのために、ジャクリーン・ケネディの依頼により作曲されました。 HMV&BOOKS online|2018年2月9日(金)
  • ホップシュトック/バッハ:無伴奏チェロ組曲集(ギター版) ドイツを代表するギタリスト、ティルマン・ホップシュトック。無伴奏チェロ組曲第1、2、5番に、イタリア・ルネサンスのリュート奏者フランチェスコ・ダ・ミラノのファンタジアとバッハのコラールを組み合わせた作品を収録。ボーナス・トラック『G線上のアリア』の華麗なアレンジも聴き物。 HMV&BOOKS online|2018年2月7日(水)

おすすめの商品