シェーンベルク(1874-1951)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ワルシャワの生き残り、ほか アバド&ウィーン・フィル

シェーンベルク(1874-1951)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4317742
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Arnold Schoenberg (1874 - 1951)
    A Survivor from Warsaw, Op. 46
    演奏者 :
    Hornik, Gottfried (Spoken Vocals)
    指揮者 :
    Abbado, Claudio, Abbado, Claudio
    楽団  :
    Vienna Philharmonic Orchestra, Vienna State Opera Chorus Men
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Cantata
    • 作曲/編集場所 : 1946, USA
    • 言語 :
    • 時間 : 6:51
    • 録音場所 : 05/1989, Grosser Saal, Musikverein, Vienna [Studio]
  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Musikalisches Opfer, BWV 1079: no 8, Ricercar a 6
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Ricercare
    • 作曲/編集場所 : 1747, Leipzig, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : 8:1
    • 録音場所 : 04/1990, Grosser Saal, Musikverein, Vienna [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アバドの演奏をどう評価するかより、CDの少...

投稿日:2007/08/21 (火)

アバドの演奏をどう評価するかより、CDの少なさのせいなのか評価の対象になる事が稀であるワルシャワの生き残りは、聴いたことがない人は絶対聴いてみて欲しい。十分に満たない曲であるけれどそれ以上の存在感を示す曲である。この曲を取り上げてくれたアバドに感謝。ちなみにアバドのこの曲の演奏には、ザルツブルクでのマーラーユーゲントoとのCDが発売された事があったが今は廃盤になっている様だ。

yachi さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
例えば後期ロマン派と関連して論じられたり...

投稿日:2007/06/02 (土)

例えば後期ロマン派と関連して論じられたり、シェーンベルクの怒りを最大級に表出した表現主義の最も特徴的な作品である「ワルシャワ」を要求通りに演奏しているか、の視点から論じられたら立場が無い。シェーンベルクの怒りの告発のような作品を所詮は他人事のように処理する態度がアバドらしいが、そこが気に障る人ならこの演奏は許せないだろう。脱構築の立場から演奏した表現主義を解体する実験と考えれば納得できる。冷静に細部をつつく演奏も面白い。

ドクターハーブ さん | 宮沢 | 不明

0
★
★
★
★
★
素晴らしい一枚。《ワルシャワ》は聴き手が...

投稿日:2006/05/12 (金)

素晴らしい一枚。《ワルシャワ》は聴き手が過度の激烈さを求めがちだが、ここでは音楽そのものを見事に再現している。それゆえこれまで気がつかなかった細かなニュアンスや表情を聞き取れる。しかしそこが物足りないと言う方もあろう。他の収録曲も同傾向の演奏で、精密さを持って演奏された《パッサカリア》(カラヤンの肥大した演奏など比べ物にならない)、ウェーベルン特に《5つの小品》の的確な演奏はまず文句なし。それぞれの曲においてベスト…といいたいが、VPOのサウンドの美しさで他盤を大きく引き離している。

Pianist さん | Tokyo | 不明

1

シェーンベルク(1874-1951)に関連する商品情報

  • 【LP】ハリウッド弦楽四重奏団 Vinyl Passionからハリウッド弦楽四重奏団らによる浄められた夜(シェーンベルク)、序奏とアレグロ(ラヴェル)、神聖な舞曲と世俗的な舞曲(ドビュッシー)収録のアナログレコードが登場! HMV&BOOKS online|2018年2月22日(木)
  • 【映像】シェーンベルク:『グレの歌』(日本語字幕付) 通常はカンタータ形式で演奏されますが、この舞台では、物語をオペラ仕立てにすることで、劇的なストーリーを分かりやすく見せています。 HMV&BOOKS online|2017年1月17日(火)
  • ロスバウトの『モーゼとアロン』世界初CD化 初演を指揮することになっていたシュミット=イッセルシュテットが公演の1週間前になって事故で倒れ、急遽指揮を要請されたロスバウトは1週間でこの難曲のスコアを頭に入れ、リハーサルで演奏者をまとめ上げ、世界初演を大成功に導いたのでした。 HMV&BOOKS online|2016年12月12日(月)
  • ガードナー/シェーンベルク:グレの歌 SACDハイブリッド。各ソリストの妙技、ガードナーの手腕はもちろん、ベルゲンのグリーグホールで繰り広げられた圧倒的パフォーマンスをくまなく収録したChandosの高音質録音にも注目です。 HMV&BOOKS online|2016年9月2日(金)
  • 在庫超特価 ラトル指揮ベルリン・フィルの『グレの歌』 2001年ベルリン芸術週間目玉公演のライヴ録音。当公演のリハーサル日数はベルリン・フィルとしては異例に長い、オーケストラ全体の練習が4日、パートごとの練習が4日間の計8日間。 HMV&BOOKS online|2016年7月25日(月)
  • シュテンツのシェーンベルク:ペレアスとメリザンド、ヴァイオリン協奏曲 『グレの歌』で見事な演奏を聴かせたシュテンツ指揮ギュルツェニヒ管弦楽団によるシェーンベルク・アルバム。今回は初期と後期の傑作、の組み合わせとなります。 HMV&BOOKS online|2015年7月17日(金)

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品