ザ・ビートモーターズ

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

3

ザ・ビートモーターズ

基本情報

カタログNo
:
XQIY1118
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「ゆりかごから墓場まで」震わせる渾身のフルアルバム完成!圧倒的ライブパフォーマンスで全国各地のライブシーンを賑わせてきた、ザ・ビートモーターズによる通算3枚目となるフルアルバム。原点回帰したプリミティブなロックサウンドとともに、Vocal 秋葉正志の紡ぎ出す極上のメロディーと聴く者の想像をかき立てる歌、そして、ストレートかつ緻密なバンドアンサンブルが、アルバム全体を貫いている。
メンバーの親友の結婚式の為に書き下ろし、実際に式でも披露した「hallelujah」を筆頭に、高速化するロックシーンに呼応するかのようなビートモーターズ史上最速のスピードチューン「マリー」。今にも走り出したくなるような言葉が詰まった、2010年代のビート・ジェネレーションのアンセムになるであろう「BEAT」。ビートモーターズの真骨頂であるメロディ・リズム・ハーモニーの三拍子が揃ったミディアムナンバー「幻」。ライブで演奏し続けることで、ある夏の情景というシンプルなテーマを、壮大かつメロウなソウルフレーバー溢れる楽曲に昇華させた「いつかのサマータイム」。さらに、全国の恋する人の背中をおすようなラブ・ソング「マイガール」等、バラエティに飛んだ11曲を収録。


【ザ・ビートモーターズ プロフィール】
秋葉正志(Vo、G)、木村哲朗(G)、ジョニー柳川(B)、鹿野隆広(Dr)の4ピースロックバンド。明治大学のサークルでの出会いをきっかけに結成。2009年4月にデビュー。現在までに2枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムと1枚のライブアルバムをリリース。毎年大型フェス出演やツアーを重ね、ライブ力を着実に付けライブバンドとして成長を続けている。
往年の洋楽ロックサウンドに咆哮とも言える唯一無二の秋葉のボーカルが絡み合ったライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了。サウンドは勿論、バンドのキャラクター含め、ギミックもうんちくも押し付けがましくもない、「足しすぎず」「引きすぎず」の計算されたシンプルさとキャッチーさをあわせ持つバンドでありながら、もう一つの魅力である、咆哮とも言える秋葉のヴォーカルが導くライブパフォーマンス。“シンプル“という言葉、ともすれば”特徴がない”とも捉えられかねないが、“シンプル”という本来の意味をサウンドとライブで実証している まさにこの時代に稀有なバンドである!

内容詳細

『Gris Gris』(2012年)に続く3作目のスタジオ・フル・アルバム。パワフルな疾走感に富む「マリー」、彼らの音楽体験が感じられる重厚な「サギ師」、メロディアスな「幻」など、幅広さは相変わらずで、グラマラスな面が見える「無理をしないで」あたりも印象に残る。(東)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品